PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心臓外来に行ってきました

前々回の記事で、うどんさんが肥大型心筋症と診断された事を報告しました。それに関して
多くの方々に本当に親身になって頂きました。あれから色々と考えました。そして出た結論
は、心臓の専門医にセカンドオピニオンを求めるという事でした。

頂いたコメントの中に心臓専門病院に問い合わせてみてはというアドバイスがありました。
また、ある猫友さんにも「取り敢えずそこに1回行ってみて、先生がイマイチだったら一見さん
で終わればいいのでは」と言ってもらい、よっしゃそうするかとさいたま市のとある病院に
予約を入れました。
そこは週に一回金曜日の午後に心臓外来があるのです。担当医(以下、獣医N)はもちろん
心臓の専門医で、普段は世田谷の心臓専門病院に勤務しているのですが、金曜だけその
病院に来ています。幸い2週間後(30日)の予約が取れました。

しかし30日は朝から雪!嫌がらせかよと天を呪いましたが、幸い正午過ぎから雨に変わり、
問題なくタクシーを呼ぶ事が出来て一安心。ちなみに運転手さんは昨年8月の終わりから
猫を飼い始めたそうです。同僚が数匹の仔猫を拾い、仲間内で「お前に1匹、お前にも1匹」
という感じで回ってきたそうで、これを聞いた時、私の頭の中には「猫は天下の回りもの(by
どうぶつのお医者さん)」という言葉が浮かんだのでした。まぁそんな感じでこの運転手さん
のお陰でとてもリラックスした状態で病院まで行く事が出来たのでした。

病院に到着し、初診の為のカルテを作成してもらいました。ブログってある程度要所を押さ
えて記録していると本当に便利です。スマホ片手にその場で去勢年月日や病歴を調べる
事が出来ます。そしてカルテを作ってもらっていよいよ診察です。当然なのですが出てきた
獣医Nの顔が、HPの写真と同じで妙に感動した飼い主です。すでにてんぱっていたのかも
しれません。

今回はすでに最初の病院で心電図や血圧、血液検査をしていたという事と、心臓にまつわる
血液検査に関しては今現在完璧に心臓に問題があるとわかる精度の検査が存在しないとの
事で、エコーだけの検査になりました。心臓に問題のある仔には極力鎮静や麻酔はかけたく
ないという事で、うどんさんは彼の猫生初のエリザベスカラーを着用しました。そして私はすで
にシャー言っているうどんさんを後にして病室を出たのでした。

しばらくして診察室からとんでもない猫の怒号が聞えてきました。途中もとぎれとぎれにシャー
とかあ”~とか聞えてきましたが、今回のはまさに断末魔のような、今まで一回も聞いた事の
ないようなすさまじい声。あまりにすごくてもしや隣の病室に別の猫がいるのかと思ったほど
です。そしてしばしの静寂の後獣医Nが出てきました。「今のすさまじいのはうちのうどんさん
ですか?」と聞くと半笑いで「ええ、うどんさんです」と。何でもエコーの最中は比較的おとな
しかったのに、最後に腹のジェルを拭こうとしたした瞬間にあの雄叫びをあげたそうです。
ていうか、何故そこで怒る?他にもっと怒るべき所はあったのではないか?うどんさんよ…

気を取り直して獣医Nと病室に。机の上にはリアルな心臓の絵がプリントされた小さなホワ
イトボードと、エコーの結果と思われる10個位の数値。当然私にはわかる訳がありませんが、
そこにはどこにも7という数字がありません(前回のエコーの結果では8mm弱と言われた)。
そして最初に言われたのは

「肥大型心筋症ではありませんでした」

な、な、な、なんですとぉ~ッ!?

今回のエコーの結果ではうどんさんの心臓の壁の厚みは4mmちょっと。肥大型心筋症は
6もしくは7mmとされるそうなので、うどんさんはその範囲外です。では何故前回7mm超と
診断されたのか?初回のエコーは別の獣医によるものだったのであくまでも推測という
事で説明されたのは以下のようなことでした。
・心臓周りの脂肪を一緒に測ってしまった : この脂を心臓の壁と混同して測ってしまう
事は非常に多いそうです。
・拘束型心筋症の可能性 : 今回のエコーで若干の拘束型心筋症の気が認められた
そうです。
これは血液を送り出す心室周辺の心筋が硬くなり、内腔が狭少化する病気だそうですが、
進行する事もあれば全くそのまま進行しない事も多くて、それは誰にもわからないそう。
これは肥大型心筋症も同様です。最初にエコーを撮った時に、もしかしたらこの狭少化
した部分を測定した可能性があるとの事でした。

また、聴診の際の心雑音に関しては以下の可能性があるとの事でした。
・高血圧 : 前回血圧は問題ないという診断でしたが、聴診の時すでにうどんさんは怒って
いたので、その時一時的に血圧が高くなっていたのかも。
・一時的な興奮で肺動脈を音源とする無害の心雑音が出る場合がある。
  
上記のように若干の拘束型心筋症の疑いがあるにせよ、これは先天的なものか後発的に
できたものかは不明だし、今現在それによる血流の問題や逆流、また2件目の病院で可能
性を指摘されたSAM(僧帽弁前尖収縮期前方運動)の問題も一切ないので投薬等の治療は
不要。ただし拘束型心筋症の疑いの観察の為に3カ月後にまたエコーを撮ってみましょう
との事でした。

そして私が決心したのは(これは獣医Nに言われた訳ではありません)、なったん同様に
うどんさんも体重を減らそうという事でした。曰く、うどんさんは非常に内臓脂肪が多いそう。
思えば最初の獣医も、バルセロナでFLUTDになった時のエコーの技師も皆同じ事を言っ
ていました。生後7カ月ですでに体重6kgを超えたうどんさんは今に至るまで同じ体重を
キープしているので、これでいいのだと私は思っていたのですが、どうやら考えを改めない
とならないようです。

という事で今回の検査でうどんさんの肥大型心筋症の疑いは晴れました。最初は俄かには
信じられませんでしたが、獣医Nの説明を聞くうちにじわじわと安堵が。最後は力が抜けま
した。

しかし最初の病院に対して信用が無くなったかというとそう言う訳でもありません。心臓の
エコーは非常に難しいそうで測り方によって誤差が出てくるのはある程度仕方が無いよう
です。前々回の記事に書いた、最初の病院の診断の後偶然通りかかって話を聞かせて
もらった病院の院長は肥大型心筋症のエコーに関して「どの角度から撮るかによって厚み
は変わってくる。例えば卵の黄身はどこから切っても同じ厚さだけど、白身はどこから切る
かで大きな差が出る」と例えて説明してくれましたが、「心臓に関しては(街医者の)何千何万
倍と撮っている」獣医Nとでは精度に差が出るのも当然かもしれません。餅は餅屋という事
でしょう。

痛感したのは前々回の記事で頂いたコメントにもありましたが、ジェネラリストとスペシャリスト
の違いでした。私はそもそも単に年1回のワクチンを打ちに行った訳で、そこでたまたま心
雑音が聞えて肥大型心筋症疑惑が起きた訳です。この場合は街医者に求められるのは
押し並べて腕がいい・話し方・誠意等、そして病院の雰囲気・診療代・地の利も大事な判断
基準と思います。しかし今回のように大きな病気の診断がされた場合はやはりその道の
専門家に診てもらう、これが大切だと痛感しました。

最初に肥大型心筋症の疑いがあると言われた日からしばらく毎日私は泣いていました。
真っ先にセカンドオピニオンを求めようと思ったものの、どこの誰にお願いしたらいいのか
皆目見当もつかず、闇雲にネットを探してはため息をつき画面が涙で読めなくなり・・・
そんな毎日でした。ブログに書こうと思ったものの、事実を認めるのが嫌で延び延びに
していて、しかし行き詰ったら他の人の意見を聞くのはとても重要だと重い腰をあげて、
起こった事を文章にし、皆さまに色々なご意見を頂きながら道筋をつける事ができました。

今回も肥大型の疑いは晴れたとはいえ他の可能性も示唆された訳ですし、大団円では
ありません。しかしながら専門家に診てもらって現状をはっきり把握できた事は大きな
収穫で、今後どうなるかは(誰にも)わからないとはいえ、現時点で心臓の壁が8mm弱
から4mm強に激減した事は言いようのない安心感を私にくれました。

ちなみに診察直後のうどんさんはキャリーの中でいじけてしまい、飼い主が手を入れて
撫でようとしてもプイッと顔と身体をそむけて全身で拒否。小さなシャーも飛ばされました。
しかし家に戻ってご飯をおかわりし(血液検査の可能性もあったので朝から絶食していま
した)水を飲んで、いつもより多めのブラッシングをしたら勘気が解けたようで、いつもの
通りおふとん猫になってくれました。
1501311.jpg
【病院の待合室にて。いじけています】
1501312.jpg
【翌日、土曜のうどんさんから皆様へ】
1502041.jpg
【翌週送られていた診断書】

本当に有難うございました。

| 不調な時もあるさ | 13:27 | comments:36 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うどんさん、肥大型心筋症の疑いが晴れてよかったね。
おうちでリラックスしてくださいね。みんなと楽しく。

人のお医者さんだって完璧な診療は望めないから、
(私、子供の時からしょっちゅう誤診、やぶ診)
それだけ生命って奥深い???


| メルティー | 2015/01/31 15:21 | URL | ≫ EDIT

サヴァさま、コメント付き拍手をメルシー、有難うございました。

お陰さまで一息つけました…。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/01/31 15:32 | URL |

同じくコメント付き拍手下さいました方へ。

はい、よかったですーーー!昨日からうどんさんの顔を見てはよかったねぇと言っております。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/01/31 15:34 | URL |

メルティーさん、有難うございます。

今日も明日も保育園は無いし(苦笑)飼い主も猫たちもリラックスしております。ただ、今日から若干カリカリの量が減ったので、うどんさんは今みょーみょー訴えています。

いいお医者さんって定義は本当に幅広いので難儀です。運も多分にありますし。今回はなかなか骨身に沁みましたよ。。。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/01/31 15:37 | URL |

よかったです。
病気はやはり、無い方がずっといいですもん。
これで安心して新居探しができますね。
そして、今年はきっと、良い年になるという前兆かもしれません。

うどんさんへ。
あまり人間を驚かせないように。
なるとさんへ。
少し減量しようね。

| トロンボーン | 2015/01/31 22:11 | URL | ≫ EDIT

あぁ、良かった。本当に良かったです。
何のお役にも立てず、ただ事の経緯をオロオロと見ていることしか出来ませんでしたが、嬉しい報告に今朝は目覚めがよろしいです(^-^)v

完全に無罪放免とまでは言えないのかも知れませんが、黒巻きさん、ひとまずお疲れさまでした。うどんさん、リスク回避の為にダイエット頑張ろう!

| あんこ | 2015/01/31 22:14 | URL | ≫ EDIT

はてなが? いっぱいです。

うどんさん、肥大型心筋症の疑い?
黒髪さん日本?
自分の事でバタバタ よろよろしてる間に
何が起こったのでしょう!
でも 疑いで良かった。
お疲れ様でした。
すっごい声で鳴いた・・・可哀想
ダイエット 頑張った方がいいですね。
うちにも 7キロ越えの方が「いちひきさま」
気をつけながら 頑張ります。

| ふ~まま | 2015/02/01 01:35 | URL | ≫ EDIT

へなへなへな

あーっ、ほんとーにっ、良かった!

心配事が消えると安堵のあまり体中の力は抜け、お腹が減り、そしてなんだか腹が立つ。

クロマキィ様、お疲れ様です。

| 花水木 | 2015/02/01 02:10 | URL |

あ~良かった。ほんとにほんとに良かったぁ(涙)
もう良かったしか言葉が出てきません。

可愛い可愛いうどんさん。
病院はちょっと怖かったけどちゃんと診てもらって良かったね~
クロマキィさんもやっと安心できましたね。

マロンも女の子なのに5.85kg(汗)
猫さんのダイエットって難しいけど一緒に頑張りましょう!

| SHINO | 2015/02/01 03:38 | URL | ≫ EDIT

トロンボーンさん

そうなんです。病気とうまく付き合うとか、低空飛行で行こうとか色々考えましたが、もちろん無い方がいいに決まっていますものね。

新居についてですが、金曜日に獣医Nに今の環境(隣が保育園の園庭でうるさいのはストレスになるか)聞いてみました。彼曰く、それは猫の性格によるので一概には言えないけれど、猫が本当にストレスを感じた場合は膀胱炎にかかる場合が多い、騒がしい中でも寝ているようであれば大丈夫ではないかという事でした。この言葉にも非常に救われました。やはり猫は人よりも生きる能力に秀でていると。がしかし新居は探します。絶対に探します!

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 05:32 | URL |

あんこさん、有難う!

お陰さまで取り敢えず今は無罪放免です。保釈金は1万円以上かかりましたが、お金じゃありません!

しかし生後7カ月から今に至るまで6.2kgだったので、これでいいと思っていた私はダメでしたね…今までも何回か獣医に脂肪が多いと言われていたのですが、何となく華麗にスルーしていたのです。今回身にしみましたので、1日のカリカリの量を5g強減らしました。これに慣らしてからまたちょっと減らしてみようかと…

こ、こ、これを機会に一蓮托生で飼い主も食べる量を減らしてみようかしら…で、できるかな…

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 05:59 | URL |

ふ~ままさん

今さっきそちらにお邪魔しました。体調大丈夫?猫たちは現実を受け入れるのが人間よりも上手なので大丈夫と思いますが、ふ~ままが心配です。風邪には気をつけて下さいね。

こちらは昨日からカリカリの量を減らし始めました。飼い主は…おせんべいもチョコも止めるのはもちろんの事、減らすのも難しい…

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 06:02 | URL |

黒巻きさんblogは駅のホームで読むもんじゃないですね。
コメ返しの"山田ルイ53世"で豪快にふき出し隣の清楚系女子にガン見されましたよ。まだ見てる…見てる…細い目で(by.鼠先輩)

こちらのスペシャリスト先生はちょっとオタク入っていて頼んでもいないのに「こないだ手術した犬からきれいにフィラリア成虫が取れましてね!」とホルマリン漬けのニョロニョロを見せる軽い変人ですが、心臓に関してはすごい知識で結構細かく突っ込んで指導してくれます。
でも心臓以外はからっきしです。なので、引っ越し大変でしょうが、トロンボーンさんところにも獣医さん記事が上がってますし(本からの引用がありがたいです)、良いジェネラリスト探し、めげずに頑張ってくださいね。
猫さんたちの負担減ということで、先に人間だけでうどんさんやなるとさんの便尿を持っていって様子見しても良いと思いますよ。

| Tenzing | 2015/02/01 09:39 | URL | ≫ EDIT

おお、花水木さん!有難うございます。

ここだけの話、正直ちょっと腹は立ちました。無駄に心配させやがってとかそんな感じ。エコーのデータももらえなかったし(今回の病院は写真はくれないと思いますが、数値は後で郵送してくれるそうです)それはどういう意味だろうとか、思えば今までの病院は猫も人もわからないながらレントゲン写真や超音波の写真は見せて説明してくれていました。あのスペインでさえ。それが無かったのは何故さとか。

そしてこれは本当に言っても仕方が無いのですが、うどんさんがキャリーを出した瞬間からフーシャーと好戦的でなかったら、もっと落ち着いていたら心雑音も出なかったのかもと。そうしたら私はこんな思いをしなくてもよかったのにとか、これで4万円飛んだとか。。。

しかし一方、でもいきなり症状が出た場合に私は事実をすぐに受け入れられたのか?だったら今回は杞憂になったかもしれないけど、心構えができて決して無駄ではなかったのかもとか。

結局、生き物と暮らしていると想定外はいつ起こるかわからないんだなという事が今回の教訓です。無駄ではなかったと思うようにします。

しかしなんだか2カ月弱色々気に病んで白髪が増えた気がします。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 09:49 | URL |

SHINOさん、有難う!

そうなんです。とにかくうちのかわいくてきれいで賢いうどんさんの心臓の壁が4mmちょいという事に安堵しました。本猫的にはエリザベスカラーつけて腹に変なヌタヌタを塗られて怒り心頭だったようですが、飼い主は金曜の夜はぐっすり眠れました。

マロンちゃん、なかなかのナイスボディ(死語)ですね。。。猫さんのダイエットはなかなか難しいけれど、なったんは1kg落としてそれをキープしています。一緒に頑張りましょう!

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 09:55 | URL |

Tenzingさん

鼠先輩は知らなかったのでググったところ、下の方の「他の人はこちらも検索」の所にムーディ勝山が出てきて、ああ、そういえば加藤茶の嫁の惣菜のとりまきにそっくりな男がいるんだよな…とどんどん思考が逸れていきました。そういう余裕が出てきましたです。

よいジェネラリスト探しは運さえ良ければ簡単ですが、そうでない場合はなかなか大変ですね。今回セカンドオピニオンの医者を探しながら痛感したのは、口コミはあてにならないという事です。特に2ちゃんは読まなきゃよかったです。。。私情からみまくり悪口でまくりだし、結局「で?」なんですよね。

今、新居探しをしていますが、この前近所の不動産屋にフラッと入ったのです。担当してくれた人も2匹の猫飼いでやはり近所に住んでいる人。その彼女と猫談義になった時「この近所にいい病院があるんですよ。口コミで回ってきたんですけど~」と…はい、私が行った病院でした。なのでそこはいいジェネラリストなのだと思います。実際先生のお人柄はいいと思いました。いいんですよ…うーん、難しいです…

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 10:10 | URL |

うどんさん…よかった!!
ちょっとでも異常か?と思ったら病院行くのがいいですね。当の本人は嫌でしょうけど…笑

うちの猫達はキャリーを移動させようと触ったら寝てても部屋の隅に逃げます。

| Maki | 2015/02/01 10:17 | URL | ≫ EDIT

ずっとロムってたんですが、うどんさん良かったです。

動物病院のあたりはずれは多くそして、やっぱり専門医さんの画像診断は、凄いと思います。
我が家の秋も、地元病院じゃー分からなかったことが、東大の先生はさらっと、画像見てこうでしょ?って、云ってました。

動物病院選びは、本当に難しぃですーーー

| honey | 2015/02/01 10:42 | URL | ≫ EDIT

黒目がちの巻き毛様

受診が出来たんですね。
それにしても、予約から2週間後なんて大変ですね。
まずは、肥大型心筋症でなくて良かったです。
(そんな病気はクオンだけで充分です)

拘束型心筋症の疑いがあると言っても、3ヶ月後に再検査と言う方針がたっているし、現在内服と言う事だし取りあえず一安心ですね。

良いお部屋が見つかる事を祈っております。

| catwings | 2015/02/01 12:24 | URL | ≫ EDIT

Makiさん、有難うございます。

うちはキャリーを出すと結構率先して中に入ってくれます。ただしそれは病院に行く予定が無い時限定です。猫たちは飼い主の心を読むのに長けているので、病院に行くためにキャリーを出した時は決して中に入りません。敵ながらあっぱれです(敵ではないが)。

今回は年一のワクチンで病院に行ってこういう事になりましたが、確かにそうでない時にちょっとした変化に気が付いたら病院には行った方がいいと思います。最初の病院曰く、飼い主さんだけでも気軽にお話しに来て下さいと。こういう先生はいいなと思います。そう、いい先生なんですよね。。。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 15:02 | URL |

honeyさん、有難うございます。

やはり餅は餅屋ですね。地元の最初の先生は多分いい先生です。気さくで私のくっだらない話もきちんと聞いてくれるし、セカンドオピニオンを切りだしても嫌な顔一つしませんでした。なので街のお医者さんとしては当たりなのだと思います。ただ今回は案件がシビアだったので、やはり専門医はすごいと思いました。しかしこの専門医は自分の専門に特化していても、恐らく他の病気を診る事はないでしょうから、やはり地元のかかり付けは必要だなという事で、あと一軒気になっている病院があるので、今度そちらも行ってみようかなと思っています。

ほんと難しいですね。バルセロナでは無かった苦労でした。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 15:13 | URL |

catwingsさん、有難うございます。

毎週1日、しかも午後のみですからどうしても混むのでしょうね。現に私が準備待ちしていた時も電話がかかってきていて、今日の診療を断っていました。やはり皆さん心臓の病気というとビビって専門医に…と思うのでしょうね。隣の区に外来に来ていてくれていて本当によかったです。先生曰く世田谷の他に目黒でも診ているそうですが両方遠い。。。

3カ月後、ちょっと怖いです。でも大切なことなのできちんと行って参りますよ~。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/01 15:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/02/02 00:49 | |

よかったですね~。
読んでいて、涙目になりました。
ほんとうによかった!

| もも | 2015/02/02 03:34 | URL |

うどんさん、肥大型心筋症ではなくてホントに良かったです。
黒巻きさんもホッとしたことでしょう。
やはり専門家というのは、それを名乗るだけの技術を持っているのですね。
次の検診でもよい結果がでますように。

あと、余計なお世話とは思いますが、ダイエットするならウェットご飯の方が効果が期待出来るようですよ。摂取カロリーの数値よりもドライフードに含まれる炭水化物量がダメっぽいです。
ウェットは70-80%くらいが水なので、同じ量あげても摂取カロリーは1/3とかそんなものなので、猫に満腹感を与えつつ、カロリー制限ができる点もよいです。
ちなみにうちのぽっちゃりさんはこの方法でただいまダイエット中です。
効果のほどは、、、近々受ける検診で分かる予定です。お互い愛猫のためがんばりましょ〜

| む〜 | 2015/02/02 06:15 | URL |

ももさん、有難うございます!

はい、本当によかったです。先の事は誰にもわからないし、100%安心している訳でもないのですが、それでも8mm弱なんて爆弾抱えているようなものではないかと思って、しばらくビクビクしていました。猫プロレスをすればハラハラし、抱く時も心臓辺りに負担がかかるような抱き方は避けて…そんな必要が無くなっただけでも嬉しいです。思う存分こねくり回す事が出来ます(うどんさんには大迷惑だろうけど)。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/02 12:08 | URL |

鍵コメさん

はい、お友達さんから聞いていました。心配してくださって有難うございました!

うどんさん、ヌルヌルが嫌だったのだとは思うのですが、つけられた時とかそれを伸ばされた時に怒るのはまだわかるのです。何故に拭いてもらう時よ?それ程にとんでもない声でした。以前YouTubeでさしみさんという猫が飼い主のお兄さんが大嫌いで襲おうとする動画を何本か見ましたが、あの比ではありませんでした。それ程すごい声でした。

3カ月後もあの声を聞くのか…

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/02 14:11 | URL |

む~さん、有難うございます。

思いだしたのですが、スペインでなったんは超閉塞で、うどんさんは下部尿路疾患でそれぞれエコーを受けた事があるのですが、両方ともエコーを担当したのは外来の専門家でした。この専門家がドレッドにタトゥーといういかにもスペインで、思えば彼にも脂肪が厚いと言われていた…まあそれは余談としても、やはりエコーは専門家が撮ってこそ正確な結果が出るのかもしれません。

しかしダイエットにはウェットですか!?昨日飼い主は近所のペットショップでNatural Choiceの大袋1袋とWellness coreの小袋を4袋大人買いしてきたんですよ~。理由は消費期限が3月までで30%オフになっていたから。これを全部消費してからウェット移行を考えてみたいと思います。情報有難うございます!

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/02 14:17 | URL |

Buenas noche!またまた、お邪魔しますm(_ _)m

ほんと良かったですね~、安心ですね!うちの猫、11か月の猫が6kgくらいと、6か月の猫が4kg弱の体重です、二人とも去勢済みです、猫たちの身体の為に、ちょっと体重減量しなきゃなと思いました。

ほんとに、も~少し前だったら、お会い出来たかもですね〜 私はSevillaの村に住んでいます。良くバルセロナへ行ってるんで、チャンスがあったかもですね、、、 これからもどうぞ宜しくお願い致します!

| JK | 2015/02/02 21:53 | URL | ≫ EDIT

良かった良かった!

巻き毛さん、うどんさん、本当に良かったです。間違いがこんなにも嬉しいものなんて!見守るしかできませんでしたが、嬉しいの一言です。あとはもうひと頑張りで、内臓脂肪を減らしましょう!!

| 福猫の母 | 2015/02/03 09:58 | URL | ≫ EDIT

JKさん

おお、セビージャでしたか。しかも村。きっと素敵な所なのでしょうね。私はかつてスペイン人に「お前みたいな顔はアンダルシアでよく見かける」と言われた事があります。ちなみに純日本人です。

11か月の猫さんが6kg…うちのうどんさんも7か月で6kg超えました。今に至るまで同じ体重なのでこれでいいのだと思っていましたが、今回そうでもなさそうだとしみじみ思いました。一回獣医さんに聞いてみるといいですね。スペイン人だからesta bienの一言で終わらせそうですが…

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/03 12:55 | URL |

福猫の母さま

はい、間違いが本当に嬉しかったです。まぁ心のどこかには「2ヶ月間の私の涙って一体」とか言う気持ちもありますが、でももういいんです。うどんさんが健やかなら。

内臓脂肪はどうやって減らしたらいいのか…短絡的にカリカリの量を減らしてみましたが、ここ数日6時前になったんに叩き起こされています。明け方もう空腹でたまらないのでしょうね。しかし寝る部屋を分けるのは飼い主が寂しいのでダメなので、しばらく睡眠不足の日が続きそうです。。。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/03 12:59 | URL |

遅ればせながら、疑いが晴れたこと
ひとまずお喜び申しあげます。
本当によかった~

そして、飼い主初心者として、いろいろ勉強になりました。
まだ、エコーに行かれるとのこと、
新居探しなど大変だと思いますが、がんばってくださいね!

| りんごjuice | 2015/02/05 04:35 | URL | ≫ EDIT

りんごjuiceさん、有難うございます!

私も今回色々勉強になりました。スペインでは、
保護団体指定の病院で猫引き渡し。以降去勢までここでお世話になる

なるとが生後8カ月でデロドロ嘔吐。上記の病院にはレントゲン施設が無いので別の病院に行けと言われる

その病院で手術。以降その病院にお世話になる

2011年うどんさんに喘息疑惑。その病院では検査はしないと言われ、前にテレビで見た猫専門病院にセカンドオピニオンを求める。そこでは検査をして喘息と診断

以降その病院にお世話になる

のように、最初の2軒は自発的に決めた病院ではありませんでした。3軒目も地元のテレビで見た事があったので、なんとなくどんな所かわかっていました。

日本では1からの病院選び。雲をつかむような感じでした。幸い今回いい出会いがありましたが、考え出すと本当に難しいですね。。。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/05 10:59 | URL |

クロマキィさん なかなかコメントできずにすみませんでした!
うどんさんのこと あまりにもショックを受けてしまって・・・

実は 家の父が心臓病で 心臓肥大 逆流 今はペースメーカー
をいれています その間の 手術が大変だったりして うどんさん
の小さな体を思うと とても胸が痛かったです・・・

でも セカンドオピニオンよかったーーー!!
まだ少し 心配はありますが ホッとしました 本当によかっ
た~ やはり大きな病気は 専門の先生に見てもらった方が
安心しますね! 病院選びは大切と 家の父を見ても思います

BiBiの時も 今でも近所のお医者さんはとても頼りにしていま
すが 高度治療にセカンドオピニオンに行って 本当によかったと思っています

うどんさんシャーしたり泣いてたのですね わかります
BiBiも初めは お医者さんに スリスリしていたのですが
今では 完全に固まるか 絶叫します 笑

うどんさん ダイエットは 心臓に負担がかからない
いいアイデアだと思います 父も体重に気を付けています

うどんさん ダイエットがんばってね!
クロマキィさん 色々と調べたり 通院 本当に本当に
お疲れ様でした!! それと 日本にお帰りなさい~!!★

| panther 375 | 2015/02/06 16:36 | URL | ≫ EDIT

panther375さん、お久しぶりです!

BiBiちゃん元気なようで何よりです。たまに気になってブログを覗いては、かわいい姿を見て安堵していました。相変わらずの美少女ぶりに、同じはちわれでもうちのケーブルイーターと随分違うものだ…と感心しています。

実は今回のセカンド、正確にはサードオピニオンはBiBiちゃんの通った病院も考えていました。しかしさすがに遠くて交通手段とうどんさんのストレスを考えて躊躇しているうちに、今回の外来を見つけたのでした。

お父様大変ですね。でもペースメーカーを入れたとはいえお元気そうでなによりです。やはり同じ哺乳類。同じ病気もあるし、その際の病院選びもとても大切と痛感しております。

うどんさんは今のカリカリがあまりお気に召さないようで、いまいち食が進んでいません。いい感じにダイエットになっているかもしれません。

| 黒目がちな巻き毛 | 2015/02/07 15:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unaru.blog7.fc2.com/tb.php/685-4f5ff98c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。