2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬季限定ユニット「Perfume・ぺるふめ」

1312301.jpg1312302.jpg1312303.jpg1312304.jpg1312305.jpg1312306.jpg1312307.jpg1312308.jpg
猫さんを迎える決心をする前に、色々な猫ブログを巡回していました。そしてわかったのは
「男の子の方が甘えっ子が多い」という事でした。私は日本では犬と暮らしていましたが猫は
未経験。猫は気分屋で自分の好きな時にしか甘えてこないと聞いていたので、これは犬とは
違うな、できればたくさん甘えてほしいし、では男の子を迎えようと思いました。

そして2匹の男子を迎えて早5年、噂は本当でした。ってか今年は何でそんなにお膝が大
人気?昨年より寒くないのに。

確かに最初は喜んでいました。自慢げにブログの記事にしていました。が、
・ソファに座るとすっ飛んで来る
・気が付かないふりしていると、横に座って手で飼い主の肩を叩き、膝を空けろと要求する
(うどんさん)
・飼い主の腕が邪魔だと顔を突っ込んで無理やりどけようとする。結構痛い(なったん)。
・なったんが最初に膝に乗るといじける白猫がいる。機嫌取りが大変。
・なったんは大人なので、いじけた白猫に膝を譲る事がよくある。そして自分は飼い主の左
(何故かいつも左)に寝るが、必ず飼い主のひじから先を腹の下に敷かないと気が済まない。
なのでメールが打てない。それよりひじから先をソファに密着させるのでどうしても、何て
いうのか…要は前傾姿勢の反対になる。これは背中と腰に悪い。
・無理やり2匹で膝に乗る事もよくある。合計13kg。腰がソファに過剰に沈んでだんだん腰
が痛くなる。
・トイレにも行けない!

あり難いと思いつつも、最近たまに「またですかっ!」と言ってしまいます。知っていました
か?あまりに長い時間13㎏を乗せていると腰に負担がかかり、初期のギックリ腰に非常に
よく似た症状が起きる事を…。

因みに今回、冬季限定で結成されたユニット、その名は「ぺるふめ」。はい、Perfumeの
スペイン語読みというかスペイン語です。発音はパフュームではなくアルファベットその
まま読めばOKです。1人足りないのですがそこはご愛敬で。元歌はこちら。




という事で今年の更新はこれで終わりとなります。本年も皆さまには大変お世話になりま
した。また来年も「しろとしろくろ」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さま、よい年をお迎えください。
Bon cap d'any!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へイマモヒザノウエニウドンサン 人気blog Ranking


スポンサーサイト

| うどんとなると | 20:45 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和御魂と荒御魂

1312271.jpg
うどんさんは、物に対してあまり関心が無い。
1312272.jpg
無関心なので無表情。仔猫の頃からこんな感じ。
※目の前に見せているのは爪切りです
1312273.jpg
最初は仔猫らしさが無いので心配したけど、これが彼のキャラだとわかった。
1312274.jpg
なったんは何に対しても関心がある。
1312275.jpg
そしてどうも一回口の中に入れないと気が済まないらしい…人間の子供と一緒。
1312276.jpg
ただしその際にはお顔がいきなり化け猫風味もしくは勧進帳風味。

この写真だと爪を切る時もうどんさんは無関心でなったんは暴れそうですが、実際は
逆なのです。うどんさんは機嫌がいい時はいいのですが、悪い時は暴れます。飼い主
に「あ″~」と言います。何たって無表情なので、機嫌がいいか悪いかを見極めるのが
大変です。一方なったん。彼はまず暴れません。黙って静かに爪を切らせてくれます。
極めて協力的なのです。猫は見かけによらない。

今回うどんさんを和御魂と書きましたが、実際はすぐいじけるしちょっと違うかも
しれません。。。

【今月のスイソ】
1312278.jpg
以前チュロスとチョコラテを取りあげましたが、今回も同じ店。ただし今回はチョコラテの上
に岩の様なクリームが乗っています。名前はSuizo(スイソ)。スイスのとかスイス人のとかの
意味です。この店ではスイソが飛ぶようにオーダーが入ります。普通のチョコラテよりも頼む
人が多いようです。しかしある日本のサイトでは「スペインではどこのカフェにもある」と書
いてありましたが、それには意義を唱えたい。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へダーカラフトルッ! 人気blog Ranking




| うどんとなると | 23:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレの兄貴だ!

1312241.jpg
なたおに散々な目に遭わされた、この地方のクリスマスの風物詩でもあるカガティオ氏。
うどんさんはどんな反応を示すか気になったので、側に置いてみました。
1312242.jpg
匂いをかいだ後、やはり倒しにかかりました。でもここまでは想定内です。
1312243.jpg
ちょっといじっただけで、すぐに行ってしまいました。
1312244.jpg
まだ眠かったみたいです。人ベッドの上の猫スペースに戻りました。
1312245.jpg
これではネタにも何もなりません。しつこく足元に置いてみました。ああしかし心底かわいいね。
そのくるんと丸まったおシッポ。
1312246.jpg
やはり全然気にしていません。カガティオ氏、嬉しそうです。
1312247.jpg
幸せなカガティオ氏とは正反対に、不幸のずんどこの黒猫くん。あんなにうどんさんを兄貴
として慕っているのに、その思いが報われた事は今まで1回もありません。先週、たんすと
壁の隙間に落とされているのを発見しました。いつからかはわかりません。買った人間から
もこの仕打ち。彼はもしかしたらこの家のキャラ物で有数に不遇かもしれません。。。

【今月のカガティオを選べない】
1312248.jpg
2回連続して登場させる位なので、私は結構なカガティオ好きなのです。密かにもっと大きい
のを買って玄関ホール(猫さんは基本立ち入り禁止。理由は白黒が靴ひも襲うからです)に飾
りたいと思い、クリスマス市を見て来ましたが、なかなか可愛い顔のに行きあたりません。
唯一この店のでいくつかに白羽の矢を立てたのですが、店先で10分以上悩んでひとつを選ぶ
事ができませんでした。1日家で考えようと思って写真を撮って帰りましたが、PCで見ると
どのカガティオも「オレを選べ」と言っているようで、結局今日まで選べていません。。。
明日明後日はクリスマスの為、ここは祝日となります。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へイッソジブンデツクル!? 人気blog Ranking



| うどん | 22:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節感の無い家

1312211.jpg
この丸太のお人形は、カタルーニャのクリスマスの主役?カガティオ(Cagatió)といいます。
意味は単刀直入に言うと「木にウンチさせろ」のような意味です。
1312212.jpg
そうなんです。サンタクロース(パパノエル)はここ最近メジャーになりましたが、ここではこの
カガティオがプレゼントをくれます。
1312213.jpg
このカガティオはこの時期、腰に毛布をかけられて居間に飾られます。彼の前足の間には
クッキーや飲み物が置かれて歓待されます。そこまではいいのです。24日になると子供達
は「カガティーオ、ウンチしろ。甘いお菓子を出すんだよ~♪」のような歌を歌いながら、
棒でバンバン彼をブン殴ります。歌が終わって毛布をどけるとお尻の部分にクリスマスの
お菓子やプレゼントがある…という感じです。
子供に夢とプレゼントをくれるのに、何でよってたかって棒で殴られないとならないのか。
難儀な人です。日本人は大抵この「棒で殴る」に抵抗を感じるようです。
1312214.jpg
あくまでも子供の為の行事なので、子供がいないうちはこんな事しません。また、ウンチとし
てプレゼントやお菓子を出すので、子供のい家のカガティオはもっともっと大きいのです。
うちのカガティオはもうどこのクリスマスで買ったか覚えていませんが、手の平に余裕で乗る
サイズです。
この家には子供はいないから楽勝と思っているカガティオ氏。その背後に黒い物怪しい影が…。
1312215.jpg
いきなりタンスの上にスチャッと白黒が登場。いち早くカガティオ氏に目を付けました。
そして二カッと邪悪な笑みを浮かべる先ほどの黒い影。
1312216.jpg
カガティオ氏、写真がぶれる程の勢いで転がされました。
1312217.jpg
白黒デビル、早速カガティオ氏を落としにかかりました。てか、これ飼い主のお気に入りなん
ですけど…。
1312218.jpg
あえなく落下。殴られるカガティオは多くても、落とされる人はそうはいまい。。。
1312219.jpg
落とされた挙句、くわえらえてどこぞに連れて行かれるカガティオ氏、不憫すぎます。この後
人ベッドに運ばれ数回蹴られた挙句噛みつかれました。そこで飼い主により没収。
1312210.jpg
黒猫くん、虐げられているのが自分だけじゃないので嬉しそうです。しかし根暗になって
しまったね、君…。

【今月のクリスマスツリー】
13122100.jpg
うちにはクリスマスツリーもありません。どうせ葉っぱを引きちぎられたり、オーナメントが
襲われたり、電飾のコードを噛み切られたりするのが目に見えているからです。なのでせめて
カガティオだけでも…と思ったのもむなしくこのような結果に。もう、ツリーはマンションの
入口ので楽しむ事にして、後は全くクリスマスの風情の無い、いつもの黒巻き家でいようと思
います。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へドチラニセヨキノドクナカガティオ 人気blog Ranking

| なると | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどんさんと飼い主、サプリ生活始める

1312181.jpg
月曜日はうどんさんだけをワクチン接種の為に病院に連れて行きました。今回は無事に3種
混合を打つ事が出来ましたが、前よりも少なくなったもののまだ右目の目やには出ています。
獣医D曰く、「目やには少なくなっているし瞬膜の赤味もひいたが、体内にビールスが残って
いる筈。この先季節の変わり目等で免疫が落ちたりした場合、新たに入ってきたビールスが、
体内に潜伏していたビールスを刺激して新たに何か悪さ(目の腫れや口内炎等)をする事が
考えられる。」との事で、1ヶ月間L-リジンを与えて免疫をあげてみようという事になりました。
1312182.jpg
D曰くこの物質は口唇ヘルペスの予防で有名との事で、処方箋を書いてくれながら「これは
薬品では無いので、薬局ではなくHerbolarioで扱っている」との事。このHerbolarioとは
日本でそれに相当する店が無いのですが、薬草やハーブを持ちいた薬品やサプリメントの
お店です。実は私は今まで1回もその手の店で買い物をした事がありませんでした。なので
頭の中であの辺りにあったぞというように思い出す事もできず、仕方が無いので翌日メーカー
に電話をして、扱いのある店を教えてもらいました。
徒歩5分内に1件あったのでラッキーでした。ただそこには在庫が無かったので取り寄せて
もらう事に。万事の事に時間がかかるこの国ですが、薬品関係だけはさすがに早く注文した
翌日には大抵薬局に届きます。そして無事にゲットしました。お値段13ユーロなり。
1312183.jpg
獣医Dの書いてくれた処方箋です。なかなかワンダーランドな筆跡です。これで、
L-Lisina 500㎎ Cápsula (SOLGAR)
Administrar 1 cápsula al día , en la comida, durante 1 mes.
と書いてあります。Lisinaというのはリジンのスペイン語です。cápsulaはカプセル。
500mgのカプセルのリジンを食べ物に混ぜて1カ月あげなさいという事です。
余談ですが、右下の猫の絵はこの病院の印です。病院名と獣医の名前と獣医登録番号が
書いてあります。
1312184.jpg
ところでサプリを手に注文した日、私はこれが何であるかをネットで検索していました。
そしてこの物質がよく口唇ヘルペスの予防に使われている事を知りました。口唇ヘルペスに
なった事は一回もありませんが、免疫機能を高める他、カルシウムの生成やコラーゲンの
生成を助けるなどなかなかに魅力的です。買った瓶は50カプセル入りなので、うどんさん
の分をよけても20カプセル余ります。「毎冬必ず風邪ひいてるし、よし飼い主も飲んじゃろ」
と、当のうどんさんよりも先に私が口に入れました。サプリを手に入れた翌朝の事でした。
1312185a.jpg
その日の夕食はいつものカリカリの前に猫缶を出しました。なるとのダイエットを開始以来
しばらく出していなかったアルモの鮭缶です。カプセルを外してサプリを混ぜ、お湯で伸ば
してスープのようにして出したところ、10日食べていませんでしたか?と聞きたくなるよう
な食いつき。ちなみに翌日はアニモンダのデブ用猫缶でしたが、こちらもすごい勢いで完食。
もしやこのサプリ自体美味しいのか?と思い私もカプセルから出して粉だけ食べてみました
が…全然美味しくない…。
1312186.jpg
猫さん達の夕食の後は飼い主の夕食です。その時は何でもありませんでした。が、食後
しばらくして、唇に妙な違和感を覚えました。鏡で見ると小さな水庖が出来ています。
口内炎かと思いましたが、今まで1回も唇にできた事なんてありません。この水疱、唇の
右端に出来ているので、食事で箸やスプーンを使う度に当たって痛みます。ネットで調べ
ると口唇ヘルペスの症例写真にそっくりです。今までただの一度も出来た事無いのに!
しかも何故このタイミングでっ!?
1312187.jpg
医者に行ってないので口唇ヘルペスかはわかりませんが、翌朝水疱が大きくなっている気
がしました。ここ最近特に疲れているという事も無いし、食事も比較的バランスを考えて
食べています。もしこれがそうであれば何故いきなりなったのか謎すぎます。取り敢えず
今日は薬局でコンピード(スペインでも売っています)のパッチを買って来ました。10ユーロ…。

という事で、うどんさんと飼い主は仲よくサプリ生活を始めましたよ…(涙)

【今月のチュロスとチョコラテ】
1312188.jpg
スペインのお菓子として有名なチュロスとチョコラテ。これって実はあまりバルセロナでは
多く食べません。マドリード及びそれより南では非常にメジャーだと思います。
よくガイドブックに「スペイン人は夜同士遊んだ後、明け方にチュロスとチョコラテを食べて
帰途に着く」と書いてあったりしますが、バルセロナでそれをやっている人は殆ど居ないと思
われます。

この店は旧市街の非常にうっそうとした道にある老舗のGranja(バルやカフェのような
物ですが、朝食で食べるような物を主に出す店です)です。友人に誘われて行ったのです
が、通常の日本人にはこのチョコラテを飲み干すのはちょっとキツイので、今回は1人分
のチョコラテに2人分のチュロス、そして口直しのカフェオレを1人1杯頼みました…
大正解でした…カップ半分でも多かった…。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へナンデワタシガ… 人気blog Ranking



| 不調な時もあるさ | 22:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チュパチュパ後興ざめ

1312151.jpg
今年の冬は昨年の5割増しで、お膝人気急騰中です。嬉しいです。嬉しいですが色々な
事がし辛くなっています。メールを書くとかお茶をいれに行くとか、ト、トイレとか…。
今回もなったんがお膝でおくつろぎのところを、うどんさんが割り込んできました。その
逆もしょっちゅうです。うどんさん、飼い主の成金ガウンの袖を使ってチュパチュパを
始めました。
1312152.jpg
なったんの冷ややかなお顔をご覧ください。
1312153.jpg
うどんさんがチュパり終わっても、なったんは冷ややかにそのデカい尻を眺めています。
1312154.jpg
「ああ、う、うんまぁね…。でもなったんそれ言ったら兄貴いじけるよ」
1312155.jpg
「いや、うーたん。5回じゃきかないと思う。。。でも今年はずいぶんと童心にかえっているねぇ」
それはいいんだけど、チュパチュパが多いから洗濯が大変だよ…布をくわえてやるのはできれば
やめていただければと…。

1312156.jpg
そして別の日、あいかわらずなったんが飼い主を使ってチュパっています。
1312157.jpg
…来ました、兄貴。
1312158.jpg
弟の都合など顧みず。どっかり飼い主の腹の上に乗っかりました。なったん、このショック
でチュパチュパをやめてしまいました。
1312159.jpg
うどんさん、飼い主の腹にかかっていた猫フリースをくわえてチュパリ始めました。また
よだれだらけになるよ…。
1312150.jpg
なったん…そのお顔…。まぁ気持ちわかるけどさ…。
13121500.jpg
あーあ、フテ寝してしまいました。そして兄貴の可愛くないチュパチュパは続くのでした。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へキノドクナナッタン… 人気blog Ranking


| うどんとなると | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

期待で片手が持ち上がる猫

1312121.jpg
お夜食待ちのうどんさんです。以前書きましたが、なるとのダイエットの為、夕食を3分割
にして回数を増やしてあげています。お陰さまで昨日の時点でなるとの体重は6.8kgまで減
りました(開始時7.3kg)。が、うどんさんの体重まで6㎏に減ってしまいました。彼は生後
1年になる前から今に至るまで6.2~6.3㎏を食事制限なしでキープしています。なので、こ
の6.2kgというのを彼のベスト体重と私は思っているのです。ここ最近、お夜食の催促は
なるとよりもしつこく派手だったのですが、冬季に体重が減るのもよくなかろうと思い、
今日から1日のカリカリの量を55gから60gに増やしてみました。様子を見てもうちょっと
増やしてもいいのかなとも思っています。もしくは今のロイカナのライトを別の種類に変え
るとか。ちなみになるとはこのカリカリが終わった後はForza10のライトが待っています。
1312122.jpg
出ました。うどんさんはご飯やおやつを待つ際、かなりの頻度で片手を上げます。犬か
あんたはとツッコミ入れたくなります。この片手上げが何を意味するのか。以前どこかで
「犬が前足を持ちあげるのは期待の表現」と読んだ記憶があったのですが、猫で調べると、

- 足を上げているのは、何か危険なものに気づいて逃げだそうかどうしようか迷って
いるとき。視線は注意深く対象を見つめ、状況に変化があればばっと走って逃げる。

とだけヒットしました。これはうどんさんの場合は絶対に違います。だってご飯とおやつ
待ちの時、飼い主にブラシを催促する時、構ってほしい時だけやるのです。明らかに催促
及び誘いのポーズなのです。
1312123.jpg
ちなみになったんはこのポーズをしません。うどんさん限定です。
1312124.jpg
何だかよくわからない写真ですが、ソファに寝転がる怠惰な飼い主を叩き起そうとして
いるところです。この時もご飯催促です。未だ撮影に成功していませんが、飼い主の腕
をポンと叩く事もよくあります。人かあんたは…。

【今月のお子様飲料対決】
1312125.jpg
左は日本でもおなじみのミロです。ここスペインでは殆ど売られていません。今週用事
があって行ったカルフールのインターナショナルフードコーナーで見つけて、あまりに
懐かしくて購入。因みにイギリス物の棚でした。以前まらいあに「ミロは英語ではマイロ
という」と聞いていたので、見つけた瞬間「あ、マイロ!」とつぶやきました。マイロ…
カッコイイじゃないか。
その右の黄色のボトルはスペインの国民飲料と言っても過言ではないコラカオという
飲み物です。カカオ味の粉末で牛乳に溶かして飲みます。ココアとは違い、もっと純度
が低そうな、あまり大量に飲むと糖分が心配になりそうな、そんなお味です。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へナッタンダケヤセテ… 人気blog Ranking

| うどん | 21:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これで行ってみよう

1312093.jpg
先々週位に比べるとちょっとだけ寒さが落ち着きました。因みに最近の最高気温は15℃
としのぎやすくなっています。うちのテラスに面した部屋も、朝ブラインドを上げておけば
太陽光が入ってきて暖かく過ごす事が出来ます。ただ、明け方が1℃2℃まで下がる事が
あるので、その間の防寒に頭を悩ませていました。取り敢えず簡単に試行錯誤して、今年
はこんな感じで行ってみようと思います。
1312092.jpg
クッションの上の小判猫フリースは、この傾斜を枕にしていた際に暖かいように、もしくは
お尻がくっついている際に暖かいようにです。また、横のウサギのような謎の生き物柄の
大判フリールは枕にいい高さになっていますし、お尻や背中をくっつけて寝ている事が多い
ので、これで暖が取りやすくしています。本当はこれをふわっと身体にかけてあげたいの
ですが、なったんが上に何かかけられるのがあまり好きではないので仕方がありません。
これが精一杯です。
1312094.jpg
ペットボトルにお湯を入れて簡易湯たんぽも考えましたが、この国には暖かい飲み物の
ペットボトルが存在しません。また、レンジでチンの湯たんぽもあるにはありますが、
変な香り付きだったりします。ホカペはペット用はもちろんの事、人用も存在しません。
1312095.jpg
もっと寒くなったらドイツ系スーパー(スペインには無い暖かグッズがたまに売られて
いる)やデパートなどを覗いて、何か使えそうなものがあったら買ってもいいなと思って
います。取り敢えず今はこんな感じで気持ちよさそうに眠ってくれているから大丈夫
かなとも思うのですが。

しかしご飯の際のお皿を暖めたり、月に1回出るかどうかのおやつ(チャオのささみ)は
お湯を入れてあったかスープ仕立てにしたり、何気に気を使います。。。

【急に追加・今月の暖房】
131211a.jpg
コメント欄に、ヨーロッパの暖房について質問がありました。私はスペインしかわかり
ませんので、この国のみ書きますねー。

上の写真は私の家の主寝室の暖房です。壁に固定してあります。壁にはお湯が流れる
パイプがあり、暖房のスイッチを入れるとここに熱いお湯が流れてきて(というか循環
して)、ラジエーターが温まります。

この家にはこういう暖房が元から設置されていましたが、バルセロナは地中海性気候で、
スペインの中でも温暖です。なのでこういう設備が無い家はいくらでもあります。むしろ
無い方が多いというのが私の印象です。

これがマドリードや周辺の内陸の家ですと、このラジエーターの設置してある率はグッと
上がると思います。ここより全然寒いからです。また寒いがゆえに結構多くのマンション
にはセントラルヒーティングがあるのです。これはマンションによって違いますが、例え
は友人のマンションは10月から3月まで朝9時~夜12時までは、全戸に暖房が入るという
システムです。暖房費は共益費から出ます。ちなみにここバルセロナでこのシステムが
あるマンションを私は見た事がありません。
131211b.jpg
うちのキッチンのドアの脇にある、暖房のサーモスタットです。設定温度より気温が低く
なると勝手に湯沸かし器が作動し暖房が入ります。何でこんな物の写真を撮ったかというと、
サーモスタットの上の棒を見て頂きたかったからです。コの字型の建材でケーブルを隠し
ているのですが、美観を何も考えていません。ダサダサです。が、スペインではこれは
よく見る方法です。エアコンのケーブルとか…。
131211c.jpg
これはダイニングスペースにあるラジエーターです。割と最近の物です。これと比較する
と寝室のはとても古めかしく見えます。が、寝室の方のは鉄製で、暖房のスイッチを切って
からもしばらく暖かいのです。新しいのはすぐに冷たくなってしまいます。

こういった設備が無い家は、個々に暖房を買う訳ですが、こちらにも色々な種類があります。
ファンヒーターや電気ストーブ、オイル式、ハロゲン式など。大きな家や一軒家は暖炉も
ありますが、ここバルセロナではあまり必要ないかもしれません。日本ではポピュラーな
石油ストーブは殆ど見ません。ちなみに私の今までの経験で最も暖かいと思うのはプロパン
式です。こちらのプロパンガスのボンベは日本のそれに比べて全然小さく(多分高さ50cm位)、
これを中に入れるタイプのストーブがあるのですが、最強です。興味のある方は「estufa
bombona」と入れて画像検索してみて下さい。オレンジ色のプロパンのボンベも見れます。

かつてロンドンの友人宅にお邪魔した時に驚いたのですが、風呂までジュウタン敷きだった
事です。また壁に設置された暖房もうちに比べて圧倒的に面積が広く、冬の寒さを想像させ
られました(実際、本当に寒かった!)

という訳で、オイル式ヒーター1個ではこのバルセロナですら寒いと思います。とは言え
色々な人の話を聞いていると最上階は一番寒いと。うちは最上階、しかも隙間風も結構入
ってきます。暖房を入れていても、なんだか大して暖かくならない気がします。友人の
知りあい宅(高級住宅地の高級マンション)では、家族全員部屋では半袖だそうです。今の
私は上はフリースのプルオーバー、下はフリースのパンツ+モコモコソックス。上には
暖かいだけが取り柄の成金ガウンを着て、更に膝にはフリースの膝かけ…何だか軽く不条理
を感じます。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へカゼハヒカセラレン 人気blog Ranking

| うどんとなると | 21:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちの猫たちも猫だった

1312061.jpg
先週猫通販が届きました。40リットルの猫砂(木のチップですが)を頼んだので、こんなに大き
な箱が届きました。思えば仔猫の頃からあまり箱に関心を示さなかったうちの猫たち。こんな
大きくちゃ無視かなと思いつつ、捨てずに置いておいたら…この通り。
1312062.jpg
とは言えしょっちゅうこの箱で遊んだりくつろいだりはしません。飼い主が居間もしくは居間
の横にあるキッチンに移動した時のみ、一緒にくっついてきてこの箱に入ります。今回は夕ご
飯の催促です。うどんさん、程なくして箱を出ていきました。
1312063.jpg
お1人様だとちょっと広すぎますね。
1312064.jpg
うどんさん、なったんをお迎えに来ました。
1312065.jpg
お二方の移動先はキッチンの前です。飼い主に近づいて更なるプレッシャーをかけるのが
狙いです。
1312066.jpg
うどんさん、また消えました。結構移り気な方だ…。
「なったん、向こうで寝ておいで。兄貴は諦めて寝に行ったよ。」
1312067.jpg
「ん、何?なったん」
1312068.jpg
…うどんさん、全然諦めていませんでした。てか家政婦は見た選手権があったら、うどんさんは
かなりぶっちぎりで上位に食い込むと思う。。。
1312069.jpg
なったんも行ってしまいました。
1312060.jpg
キッチンにいる限りこれが延々繰り返されます。段ボール箱、いい仕事しすぎです。ていうか、
この箱でようやくうちの猫たちも猫っぽい事をするんだなと認識できたのはいいのですが、
その主目的が飼い主へプレッシャーをかけるってのはいただけません。もうちょっと無邪気に
遊びに使ってほしいです。。。

【今月のラウンジ】
13120600.jpg
ここ数年、スペインでもようやくマイクロフリースを頻繁に見かけるようになりました。
が、女子パジャマ及び部屋着は未だ少数派でしかも高額。うちの近所の下着屋さん(スペイン
には昔からの下着屋がそこらにあります。その殆どが対面販売です。)で売っているフリース
パジャマは40ユーロとか60ユーロとか平気でします。

なので一時帰国の際にはユニクロやらイーオンやらに行って、マイクロフリースの部屋着を
買ってきていました。友人がロンドンに住んでいた時は、ロンドンのユニクロで調達したり
もしていたものです。それが一昨年位に徒歩15分の所にあるファッションビルにPrimarkと
いうイギリスの超プチプラブランドが入り、ここでその手の物が購入可能になりました。
ここ最近写真に写る飼い主の成金ガウンもここのです。肌触りのいいフリースが安価に手に
入るのはとても有難いのですが、デザインが相当トホホです。でも贅沢は言えません。

この写真のワンピは本日ゲット。9ユーロです。日本ではありえないヨレヨレ感と縫製の
悪さは写真でも伝わると思います。暖かければいいのです、暖かければ…。明日水通しして
早速着てみたいと思います。その前にこのポンポンを切らなければ。なたおの格好の餌食
になるのは明白です。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へソトニハデレナイナコレデ 人気blog Ranking

| うどんとなると | 23:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Surrender!

1312031.jpg
前々回の記事で、私の猫グッズを紹介しましたが、写真を撮っている最中盛大に邪魔が
入りました。
1312032.jpg
なったん、持ち手の紐を狙わないでください。
1312033.jpg
猫マフラーにご執心のなたお。写真撮影が進みません。
1312034.jpg
邪魔をしたのでマフラーの刑。
1312035.jpg
しかし最も酷い目に遭ったのが、このしろとしろくろストラップでした。
1312036.jpg
うどんさん、呼んでませんよ。。。
1312037.jpg
なったんも即来ました。どうしちゃったんでしょうか、この切ないような得も言われぬ表情。
しかも人面顔。
1312038.jpg
この時、飼い主の頭の中には「蜘蛛の糸」とか「犍陀多」とかいう言葉が浮かびましたが。
1312039.jpg
この写真、思い切り降参しているかのようです。ちなみにこの後なったんはしろくろさんの
シッポを噛んだので、あわてて撤収。写真撮影会も終了したのでした。


ちなみに今回のタイトルはこの曲から取りました。大好きな初期の頃のU2です。彼らが
世界的な成功を収めて久しいですが、有名になった瞬間私の中で興味が失せて行きました。

【今月の昭和】
1312030.jpg
友人の母上が送ってくださった暖かソックスです。どこで売ってたのでしょうか、これ。
気になります。何年ぶりかでこの方のお名前を思い出しました。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ確かに暖かい、唱子 人気blog Ranking

| うどんとなると | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。