2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫌がらせですか?

飼い主はとても朝が弱いです。血圧は上が100(調子がよい時で)しかなく、平熱は35.4℃しか
ありません。なので本当に朝起きるのは苦行です。 ←言い訳
そんな飼い主の朝は彼らの朝ご飯の用意から始まります。その後は顔を洗って寝癖を直し、
よせばいいのにその後ベッドに倒れこんで数分休息。朝ご飯?そんなんは会社で食べます。

1103311.jpg
ベッドに倒れこむと決まってお2人がよじ登ってきます。
かわいいので拒絶できません。ついつい「家を出るまであと20分。着替えに5分だから15分は
このままで」と思ってそのままの姿勢をとる飼い主。本当はその時間にお茶飲んだりバナナ
食べたりした方がいいのでしょうが。
1103312.jpg
不思議なもので、好きなだけ惰眠を貪れる土日はこんな風になる事はあまりありません。
平日のみほぼ毎日こんな感じになるんです。
1103313.jpg
なったん、腕枕ですか?そのまま眠り込まないで下さいよ。
1103314.jpg
げ!チュパチュパですか?1回始まると長いのに。。。
1103315.jpg
ダメッ!ダメです!誘わないで!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へサイキョウノ ユウワク人気blog Ranking
スポンサーサイト

| うどんとなると | 23:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

身体能力アップ?

1103271.jpg
何気なく桜沢エリカさんの漫画「しっぽがともだち」7巻を何となく読んでいたら、チタンの首輪
が彼女の(当時)3匹の飼い猫の健康によさそうというお話がありました。この家に同じメーカー
のチタンネックレスが眠っていた事を思い出してつけてみました。まずはなったん。
1103272.jpg
実は何回か首輪をつける事をトライした事があります。おとなしいうどんさんから試したので
すがあまりに暴れるので断念。首輪はずっとしまってありました。今回なったんは初体験です。
1103273.jpg
・・・全く動じません。ナチュラルそのもの。まるでずーっとしてたかのような馴染み方です。
1103274.jpg
お次はうどんさん。毛と肉に埋もれて首輪が見えません。
1103275.jpg
あ、嘘です。すみません。。。
1103276.jpg
最初1回暴れましたがその後は全く普通です。

今回はネックレスの紐をスナップで止めただけの簡易版です。そのうち緩んできたり色々な
不具合も出てくるかと思うので、飼い主が家にいる時限定で試す事にしようかと思っています。
でもこれは彼らの身体能力をアップさせてくれればいいな~とも思っているのでした。
とりあえず今は勿論目立った変化はありませんが、でもなんだか妙にアクティブに動いている
お2方です。。。

追記:うどんさんの吸入開始から1週間が過ぎました。その間2回程発作が起きましたが2分程
度と時間が短くなってきています。アメリカ在住の方のブログに「最初は効果がなくても必ず
効いてきます」とあったので、長い目で見ていくつもりです。今日日曜から吸入のお薬が1つ
減りました。フルソナルだけをあと2週間吸入していきます。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へコウカアルトイイナ人気blog Ranking

| うどんとなると | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AEROKAT治療3日経過

先週末2日連続うどんさんが咳をしたので日曜日からAEROKATの投薬を開始しました。
はい、とても嫌がります。身体をくねらせて逃げようとし、猫キックで飼い主の腕をけりけりし
ます。が、まあ性格がいいのでしょうか。手の爪は飼い主には出しません。マスクがしっかり
口を覆うと観念するのか殆ど動きません。
1103231.jpg
2回の吸入が終わって少しすると飼い主の隣に来て、大好きなフミフミ毛布をフミフミします。
1103232.jpg
あ、すみません。。。
1103233.jpg
面白いものでその後必ず飼い主の膝に乗ってきてそのまま寝てしまいます。1人が嫌いな
男、なったんもやってきます。
1103234.jpg
両手を飼い主の手に巻きつけて寝るので、飼い主の手はしびれて感覚がありません。まあ
嫌な事されても慕ってくれてるという事で、こんなしびれくらいなんてことありませんわ。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へホントニ キノイイネコサン人気blog Ranking

| うどんとなると | 21:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AEROKAT到着

今週金曜日、紆余曲折を経てAEROKATが届きました。
「病院で買うとマージンが入って売値が140ユーロだけどネットなら80ユーロ」と獣医Dに勧め
られてネットで買ったものの、今週国際宅急便業者のFedexから電話があり、「今、物がマド
リードの税関にあるので、自分のペットのみに使う物で商用ではないという一筆を作って送り
なさい。雛形あげるからメールアドレス教えて」と。おおそれはありがたい、やはり80ユーロも
払っただけあるわともらった雛形で一筆を作成してメールにて返送しました。

その数日後帰宅した時にマンションの管理人のお兄ちゃんに呼び止められて渡されたのは
小包ではなく1枚の紙。そこには「関税払ったら荷物届けちゃる。32.80ユーロ(約4000円)ね」
と。なんですとぉ!?あんなに高い金ふんだくっておいてまだ足りないか?翌日Fedexに確
認したところ、送料には輸入の関税は入っていないと。ネットで買った時のインボイスのイン
コタームズを見るとFCAになっていて、確かに輸入関税は私が払う事になっています。でも
じゃあこの送料はどこまでをカバーしているかという明記はありません。結局送料に実に100
ユーロ超かけて、総額は病院に頼むのとなんら変わらない額を払って、AEROKATは到着し
ました。こんな大箱に入ってちんまりと…。
1103191.jpg
早速集まってきました。なかでも白黒好奇心大王の関心の高さには並々ならぬものがあり
ます。ずーーーっと匂いをかいでチェックをいれています。
1103192.jpg
これ?うーたんが使うんだよ。なったんの大好きなお薬を吸うためにね。
1103193.jpg
盛り下がりました。
1103194.jpg
中はこんな感じです。チャンバー(本体)と大小2つのマスクが入っています。
1103195.jpg
組み立てるとこんな感じです。

そして今日土曜日。初めて知りました、私がセカンドオピニオンを求めたこの病院が土曜日
11時から1時まですか診察しないという事を。11時開院と共に電話して獣医Dと話したところ、
11時45分に来れるかと。ええ、即着替えて行きました。DにはAEROCATの使い方の説明を
してもらった後、使う薬の効能や使う期間等の説明を受け、処方箋を書いてもらいました。
彼もまた日本を心配してくれていました。そして説明を受けただけだからでしょうが、今日の
相談は無料。いい人かもです。

使う薬は2種類。VENTOLIN(気管支拡張剤)とFLUSONAL(抗消炎ステロイド剤)といい、両方
スプレー式の吸入剤です。VENTOLINは日本でも同じ名前で販売されています。最初の1
週間はまず最初にVENTOLINを吸って5分置き、その後FLUSONALを吸入。8日目以降はFL
USONALのみを3週間使って経過を見ようとの事でした。

ここ最近症状が落ち着いていると言うと、ではまた発作が頻繁になったら使い始めよう、ただ
し1週間位は前もって薬無しでマスクに慣れるように練習しておくようにとの事。実際使ってみ
て症状がよくならなければ錠剤を使う事を考えようとの事でした。
薬局で薬を買ってビックリ。何とこのFLUSONAL50ユーロ以上するじゃありませんか。思わず
数字聞きなおしてしまいました。

家に帰るとうどんさん爆睡中。「ねぇうーたん、お薬買ってきたよ」
1103196.jpg
んあ?じゃないでしょう。自分の事でしょう。まあ飼い主は大事なうーたんの為に頑張るから
うーたんも頑張ってくださいよね。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へラクニナロウネ人気blog Ranking

| 不調な時もあるさ | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい猫トイレ

うどんさんの咳、検査以来落ち着いています。2回ほどケフケフしましたが、前より短い時間
です。現在猫用吸入器の到着待ち(本日通関業者から税関に到着したという連絡を受け、輸
入の為の書類を提出しました)で、これといった治療をしていないのに不思議ですが有難い。
1103151.jpg
それ以外の事でまずできる事からという事で、トイレを屋根無しに変えました。思えば実に20
種類以上の猫砂を試しましたが、どれも結構なほこりが出ます。これが気管にいい訳がない
けど、恐らくこの国で流通している砂で理想のもの物はない。なので屋根をなくしてオープン
トイレに変えました。ちょうど検査をした動物病院で手ごろな物があったので28ユーロで購入
してきました。
1103152.jpg
例によって新しい物好きの男が先乗りです。
1103153.jpg
うん、この方が使いやすいしほこりも吸い込みにくいでしょう?うどんさんだけじゃなくてなっ
たんにもいいと思うよ。
1103154.jpg
あっ、こら!何くつろいでるの。
1103156.jpg
いつも出遅れる男が来ました。
1103157.jpg
本当だねぇ。なたやまさんがくつろいでるしねぇ。
1103158.jpg
行っちゃいました。
1103159.jpg
後姿が寂しそうです。てかおしっこがまんしてまた結晶ださないでくださいよ。せっかくこの前
の検査でph6だったんだから。
1103150.jpg
んもー、なったん!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へanimo, mi tierra, te quiero!人気blog Ranking

| うどんとなると | 23:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の涙は役に立たない

何か悲しい事辛い事が自分とは距離的に遠いところで起きた時、いつからかこんな風に思う
ようになりました。私の涙は役にたたない。何も変わらない変えられないと、ある種投げやり
な自虐的なそんな気持が悲しさや悔しさの中に綯い混じり、それが諦めになったり気持ちの
切り替えになったりしていました。恐らく2001年9月11日のアメリカの同時多発テロと、2004年
3月11日にマドリードで起きた電車の爆破テロがきっかけでこんな風に考える事が多くなった
のかもしれません。
1004026.jpg
以前のブログでうどんさんが言っているこの言葉、実はこれらの件で私の中に根付いた感情
でした。

奇しくもマドリードのテロと同じ日に起きた日本の大地震。こちらの朝8時、東京の友人が携
帯に電話をくれて知りました。うちにはテレビがなくPCも常時つけているわけではありません。
即実家に電話したところ1回で通じ、日本の家族の無事を確認できました。母の声はやはり
恐怖で少々憔悴していましたが気丈に答えてくれました。その後他の在住者が一様に日本
に電話しても回線が繋がらず連絡が取りづらくなっており、一報をくれた彼女に本当に助け
られました。

金曜も有給でしたがどこに行く気にもなれずずっとPCに張り付いてNHKとTBSのストリーム
配信を交互に見ていました。日本が夜になるのを恐れ余震が来る度に胸をつぶし、緊急速
報のアラームが鳴るたびに心臓が苦しくなり、PCの画面に向かって「いい加減にして!」と
怒鳴ったりしていました。

不安な一夜を過ごしている両親から遠く離れて、自分だけ地震の無い場所にいる後ろめたさ
や罪悪感、そしてそれに相反して安全な場所にいることへの、自分自身で認めたくない安堵
感のようなもの、多くの嫌な感情が綯い交じり時にそれが涙となって爆発し、その度に湧き出
てくるのがこの言葉でした。

「私の涙は役には立たない」

とはいえきのうからいきなり急に感情の収拾がつかなくなる事があります。時間の経過につ
れて浮き彫りになってくる、私の生まれ育った国がここまで無残に破壊された現実。

お見舞いとかお悔やみと言う言葉で締めくくる事がどうしてもできません。とはいえ被災され
た方々の心身の平安が一刻も早く取り戻せるように願わずにもいられません。



| その他 | 20:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどん、喘息と診断されました

最初に:今回とても長文です。面白い内容ではありませんが、猫の喘息に関して多少なりと
も興味のある方はご覧ください。

本日うどんさんの検査に行き、結果猫喘息と診断されました。

先週火曜日に初めて行った猫専門の病院。ここで指示された気管支の抗生物質を約1週間
飲ませましたが症状は改善されずむしろ悪化。この悪化と言うのは咳をしている時間が長く
なったという事です。獣医Dには「10日間投薬して改善されなかったら喘息の検査を」と言わ
れており、6日目にして全く改善の兆候が無いので電話にてその事を相談して、本日の検査
となりました。実は飼い主は偶然にも今日明日有給をとっていました。せっかくだから小旅行
でもしようかと思ったものの腰が上がらないでいるうちにこのような事に。何か虫の知らせで
もあったのでしょうか。いずれにしても休みを取っていてよかったです。

病院の予約は10時15分。まずはDに経過を報告し、以前別の病院の獣医Gに見せる為にア
ップした発作の動画も見てもらいました。そしてこれからうどんさんが受ける検査の説明を受
けました。まずはレントゲンをお腹と脇から撮って肺の形や腫れや陰を見る。これで喘息が確
認されたら気管にチューブを通して生理食塩水を注入しそれを吸引して顕微鏡で検査する。
また膀胱から直接尿を採取しての尿検査と血液検査も行うとの事でまさに検査のフルコース。
そんなにやるんかと思いましたがせっかく(?)麻酔をかけるのだから1回で徹底的にやってもら
った方がいいかとも思いました。また、いつもの病院が動画を見て即ステロイド吸入を勧めた
事で今回のこの病院にセカンドオピニオンを求めた経緯を鑑みるとこれでいいのだなとも思い、
獣医Dにフーシャーするうどんさんを残して病院を後にしました。
1103101.jpg
*参考画像1:獣医Dが描いた猫の肺と心臓を横とお腹から撮影したレントゲン。丸や線が見
えたら喘息だそう。

引き取り指定時刻の13時に病院に到着すると、にこやかな獣医Dと対照的にふて腐れまくっ
たお顔のうどんさんに迎えられました。胸部レントゲンと気管洗浄の検査結果を見せてもら
い色々説明を受けました。診断結果はやはり喘息で、洗浄液中(後述)に多くの赤い好酸球
が検出されていました。またレントゲンは気管支の炎症を示すドーナツと呼ばれる丸いプチ
プチ(これ自宅で調べたら日本でもドーナツサインと言うそうです)がいくつもあるとの事。
ただし肺の腫れ等は無し。血液検査は概ね良好でこの検査では好酸球は正常だがこれは
血液検査では正確に測れないこともあるそうです。
1103102.jpg
*参考画像2:同じく獣医Dによる気管洗浄の方法の説明。チューブから生理食塩水を注入し
吸い上げたものを分離させて膿を顕微鏡で見るそう。この一瞬アルタミラの洞窟のような絵
に笑いがこみ上げましたが我慢しました。ごめんD。

という事でここでも前の病院同様ステロイド吸入を勧められました。理由も前の病院の獣医
Gと同様で、錠剤や注射は身体全体に影響を及ぼすため副作用がある。これは重症の場合
にしか使わないほうがいい。一方吸入はダイレクトに肺だけに作用するため副作用が殆ど見
られない。うどんさんの場合は軽度なのでこの吸入で先ずは対処してみようとの事でした。

ここまではいいのですが、その先が参りました。この吸入キットその名もAerokatは自分で
ネットで注文せいと。理由は病院で取り寄せしたものを買うと業者の中間マージンが発生し
140ユーロ位になる(この値段には心中納得しました。と言うのも獣医Gに聞いた金額と合致
したからです)が、自分でネット注文すれば80ユーロくらいだ。届くまでに1-2週間かかるが
うどんさんは軽度の為その間無治療でも悪化する事は無いと。ここに来ていきなりスペイン
的な発言に唖然とした飼い主です。てか猫専門病院、在庫無いのか~。喘息なんてそんな
に珍しい病気では無かろうに。

この意外な展開に頭がくらくらしつつ会計に。支払い金額350ユーロに再び眩暈を起こしつつ
もカードで支払いを済ませ帰宅しました。

うどんさんはまだ麻酔が効いているのでキャリーから出すのは17時頃がいいと言われてい
たので、キャリーに入れたまま外出し小1時間昼食を取って戻りました。様子を見るとキャリー
内で暴れているのでこれはすごいストレスになると思い外に出してビックリ。中でおしっこを
してしまったようで病院でしいてくれていたペットシーツがびっしょり。うどんさんの脚や尻尾、
お腹もびっしょりになっていました。これには飼い主猛反省。何てひどい事をしてしまったん
だろうと、常備してある赤ちゃんのお尻拭きでうどんさんを拭きながら何回も謝りました。
うどんさんはあまりの事に飼い主にもフーーと言いながら、それでも爪を出さないけなげさに
ジーンと来ました。その後は好きなウェットをぺろりと食べ、飼い主に付きまとい、膝の上で
2時間くらいでしょうか、昏々と眠っていました。

因みに今日採集した気管洗浄の液は外部の検査機関に出すそうで、来週詳しい結果が来る
そうです。このブログをアップしたら獣医Dに結果はメールで教えてと頼むつもりです。毎回
病院に行くたびに獣医の説明が難しくて汗をかきます。今回も出てくると想定される言葉を
メモしたり、ネットで検査の内容を確認して行きました。そうすると向こうの説明がかなり理解
しやすくなります。ただし想定外の医学用語にはお手上げの部分があります。特に血液検査
の表。これはもうわからないと割り切って家でゆっくりネットで検索します。幸い成分の略語
は同じなので。また聞き返してもわからないであろう部分は大筋を記憶しておいて、これも
家で検索して「あ~、こういう事か」と納得したりします。今回は気管洗浄がそれでした。医学
用語なんて日本語で説明されてもわからない事も多々なのに、スペイン語で言われても完全
に理解は無理!です。
11031031.jpg
*参考画像3:血液検査の結果です。前出の通りここでは好酸球は正常範囲です。気になる
のがグルコースと肝疾患の指標。D曰くグルコースは猫がストレスを感じた場合に一時的に
あがる事があり、うどんさんは尿検査では陰性なので心配ない。また、肝疾患指標に関して
は今まで飲んでいた抗生物質の副作用と見られるので、恐らく2週間後には正常値に戻る
だろうとの事でした。

先ほど猫用の吸入器AEROKATのネット注文を済ませました。驚く無かれ本体は55ドル送
料80ドル!これも眩暈がしましたが、とあるブログによるとこの吸入器は2008年にモデル
チェンジしたそうです。マドリッドの動物医療機器販売サイトも見つけたのですが、写真の
モデルが古いものでした。D曰く新しい方は猫が吸入した場合に本体の一部が動くそうで、
それを見ればきちんと吸引されているかが一目瞭然で非常にいいとの事。なので敢えて
海外の販売元から買うことにしました。

という事で完治しないといわれる喘息と診断されてしまったうどんさん。ただしこの病気も
FULTD同様うまくコントロールできるとの事なので、敢えて一生病と思わず、カテの名は
「調子の悪いときもあるさ」のままにしておきたいと思います。

【参考動画】

発作を起こしているうどんさんです。獣医Dに「他の患者に喘息を説明する時にこの動画を
見せていいかい?猫が白いからわかりやすくてよく撮れてるよ」と誉められました。
勿論快諾しましたが嬉しくない…。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へイッショニガンバロウ人気blog Ranking

| 不調な時もあるさ | 19:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なめさせなさいっ!

1103051.jpg
あら、暖かそうねうーたん。ねぇ、飼い主ちょっと買い物行ってくるね。
1103052.jpg
ん、どうしたの?くつろいででいいのに。
1103053.jpg
な~に、飼い主が出かけちゃうから寂しいの?愛いやつめ
*ここ、王家の紋章のメンフィスっぽく読んでね
1103054.jpg
え、違うの?
1103055.jpg
うきゃっ!
1103056.jpg
うどんさんその怖すぎるお顔、もしかしてあれですかっ!?
1103057.jpg
やっぱりあれだ…
1103058.jpg
うどんさんご乱心の様子を向こうから静観している白黒さん。
1103059.jpg
けちけちってあなた…せっかくぬったのにまたぬり直しじゃない~。
1103050.jpg
うどんさんが執着しているのはこれ↓です。
yuskin.jpg
小学生の頃から家で愛用しているユースキン。一時帰国の度に買って帰るのでこちらでも
切らした事がありません。これ舐めるとちょっと甘い味がするのですが、そのせいか手に塗
ると必ずうどんさんに舐められます。止めてと言ってもしつこく舐めてきます。

この日も結局指だけ塗りなおして出かけました。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へビタミンB2フェチ?人気blog Ranking

| うどん | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低空飛行で行こう

約1ヶ月前から、たまにうどんさんが咳のようなひきつけのようなものを起こすようになりました。
1103021.jpg
当然気になっていたのですが、前回の獣医での採血で麻酔騒ぎの様子を思い出すと、その
ストレスが察せられてなかなか重い腰が上がらす、しかしその発作のペースが2日に1回に
なった時点でこのまま放っておいてはダメだと思い、発作の様子をビデオに収めていつもの
獣医にメールでurlを送り見てもらったところ、恐らく喘息だろうという返事が来ました。

曰く、猫喘息はその原因の特定が非常に難しい。治療には注射・投薬・吸入器の3種類の方
法があるが、最初の2つは身体全体に副作用を及ぼす可能性があるので、自分は吸入器を
勧めるという事。これを読んだ翌日早速電話をしたところ、在庫がないので取り寄せになると
の事で了解しましたが、その後で果たして診察も何もなく喘息治療をしてもよいのかという思
いが強くなり、「例えばアレルギーという事は考えられないか?そういう検査はできないのか?」
と再度メールをしたところ、検査は皮膚のアレルギーしかできない。気休めになるのであれば
レントゲン検査ができるがそれで喘息かどうかわかる確率は50%だという返事が来ました。

日本のサイトをいくつも見ましたが、皆獣医で何らかの診察や検査を受けて喘息という診断を
受けています。やはり納得がいかず悶々とし、セカンドオピニオンを求めたいという気持が強
く起こりました。そして頭に浮かんだのが前から気になっていた猫専門病院の存在でした。
1103022.jpg
電話で相談してみると、「うちは検査無しには喘息の薬は与えない。とりあえず相談に来なさ
い」との事。この相談と言うのはまずは話を聞いて納得したら診療を行うシステムで無料だっ
たり有料だったりします。ここは30ユーロという事でした。
先週の日曜に仕事である事件が起こり、朝8時から夜8時まで外にいたその代休を火曜日に
もらい、うどんさんをその病院に連れていきました。

初めて会う獣医Dは感じのいい青年でした。まずは普通に目や耳の視診と聴診器検査、そ
してあごの下を押さえてもんだり呼吸の仕方をしばし確かめて、その後説明がありました。

彼によると咳をするのは本当に喘息の場合と、気管支炎の場合がある。喘息の場合は発作
が起きていなくても呼吸の仕方が若干異なるそうで、うどんさんにはその兆候が見られない。
気管支が狭窄している場合あごの下を押さえると咳をするが(本当?)が、彼は咳をしない。
多くの獣医が症状を見て喘息と混同しがちだとの事。
野良出身の猫はしばしば肺の中にある種のビールスを持っていて、それがある時咳を引き
起こす事もある。とりあえず今の段階では検査はせずに抗生物質を10日間投与し、改善され
ない場合はレントゲンや気管からチューブを通して…ああ、何ていうのでしょうか、スペイン語
MOCO、通常は鼻水の意味なのですがそれを採取して調べる方法、それらで原因を特定し
要と言う話になり、処方箋を書いて本日の診察は終わりました。

病院の近所で処方箋に書かれた薬(シロップ剤)を3ユーロで購入。夜シリンジで飲んでもら
いました。
薬の名はVIBRACINA、日本ではビブラマイシンという名のテトラサイクリン系抗生物質で、
気管支肺炎等によく使われるようです。箱を開けてビックリ。世にも人工的な甘い香りとピン
ク色。これは投薬を失敗したらうどんさんは白とピンクの夜店で売られているカラーひよこに
なってしまいます。が、シリンジでの投薬は私とうどんさんが一番得意とするところ。何も苦
労なく上手に飲んでくれました。10日間のこの投薬が功を奏してくれればいいのですが。

しかし年末のFLUTDから今回の猫喘息疑惑。5兄弟の中で一番大きくて強かったうどんさん
に立て続けに病気が見つかり、飼い主はちょっとめげています。が、逆に考えれば、命に係
わる重篤な症状ではなく、病気のキャリアでもない。血液検査の結果も良好。日常ケアして
行けばコントロールが可能で対処方法もある。見つかった病気とは上手く付き合って行けば
いい。『動物のお医者さん』の菱沼さんのように、低空飛行だけど墜落はしない。そんなんで
いいかなと思う事にしました。
1103023.jpg

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へダイジナウータンダカラネ人気blog Ranking

| 不調な時もあるさ | 02:26 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。