2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1週間

4月21日(火)に、なるとが2回目の手術を受けてから1週間が経ちました。
0904281.jpg
この写真は今日撮った物です。弱っていた時のなるとの写真は1枚も撮っていません。苦し
い思いをしているであろう時に、写真を撮るのはとても憚られました。また、そういった写真
を撮る事に、なんだかそのままお別れになるような恐怖感を感じ、撮る気になれなかったと
いうのもあります。手術直後の入院写真も一瞬撮ろうかと思いましたが、また何が起きるか
わからないと思っていたので、それもありません。
0904282.jpg
ちょうど手術中であったろう今日のこの時間、巷はFCバルサとチェルシー戦で盛り上がって
いました。そして私も何となくテレビを見ながら、甘えてくるなるとと話をしていました。(傷が
思いきり写っています。気分悪くなさった方はごめんなさい。でも、なるとが全身で戦った証
なので、モザイクをかけずにそのまま載せさせて頂きますね)。
0904283.jpg
四肢を伸ばしてくつろげるという事、ゴロゴロと喉を鳴らせるという事、甘えたいという気持ち
を持てるという事。それは猫にとっても飼い主にとっても何て幸せな事なのでしょう。
0904284.jpg
なったん、心からありがとう。
0904285.jpg
一方同じのびのびでもこのお方はっ!
0904286.jpg
うどんさん、カレイの一夜干かい。。。
0904287.jpg
しかも何故、ソファのひじ掛け?誰も座っていないのに。
0904288.jpg
あ、寝ちゃったよ。。。

*******************************************************
飼い主の覚書
28日(火)
朝a/d缶1/4をお湯で溶いたもの・昼同じくa/d缶1/4をお湯で溶いて抗菌剤バイトリル50mg
錠を1/2砕いて混ぜる。
獣医Jに電話し、今日現在の状況を話す。2日間下痢が続いていると言うと、心配はないと
の事。気になるのであればa/d缶をi/d缶に変えてみるようにとの事。どちらでもいいような
口調だったが、気になるのでさっそくi/d缶を購入。夜1/2缶弱をお湯に溶いてあげる。味が
変わったせいか、お皿に口吻をぶつけるようにして食べる。あっという間に缶食。明日から
食べる量が1・1/2缶に増えるが、今週いっぱいは流動食にとの事。体温は38.3℃。平熱。
*******************************************************

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へナッタン、スゴスギ! 人気blog Ranking
スポンサーサイト

| うどんとなると | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜日のなると

土曜午後1時頃、なるとを連れて病院に行ってきました。本当はもっと早い時間でもよかった
のですが、
090426.jpg
こんなに昏々と眠っているのを起こすのが忍びなく、目を覚ますのを待っていたのでした。
病院への往路はタクシー。今回のタクシーのおじさんは、この通院生活の中で一番いい人
でした。後部座席の床にキャリーを起きやすい様に助手席を前にずらしてくれたり(それを
してくれたのは彼1人です。中には「座席に置くなよ汚れるから」と言ったヤツもいた)、降り
際には「早くよくなれよ」となるとに言ってくれました。ここのタクシー運転手には本当にあま
りいい人がいないのですが(私がボラれやすい顔なのか)、この人はいい人だった。。。

余談が長くなりました。病院に着いて獣医Gと助手のTに点滴の針を取ってもらい、新たに
テープを巻いてもらいました。これは止血の為で、適当な頃合に自分で取っていいとの事。
0904265.jpg
火曜日までの食事と投薬の指示をもらいました。こんな感じでメモしてくれます。この字は
判別に苦しむ癖字を書く人が多い中、有数にわかりやすい字です。。。性格を物語ってい
る気がします。

火曜日に私が病院に電話をして、なるとの状態を話し、その様子で金曜日か土曜日の都合
のよい日になるとを連れてきて抜糸…という事になりました。「なるとはもう大丈夫?」という
質問に「うん、食べているし多分大丈夫」と言う言葉をもらうことができました!

さて最後に支払い。ある程度覚悟はしていましたが、600ユーロ越えました。前回の分と合
わせると、日系航空会社の日本往復チケット分が出ます。いいの、治ってくれればそれで。

なるとを家に連れて帰って昼食を取った後、近所のデパートに買い物に行きました。目当て
はソファカバーです。今の真っ赤なカバーは端全部にフリンジが付いています。糸恐怖症に
なった私は、これを一刻も早く変えたかったのです。平日は仕事のあと病院だったので、店
に行くことができず、この日になってしまったのですが、まだ本調子ではない時に買いに行
こうと思ったわけです。
0904261.jpg
ソファーカバーをオーダーする時間とお金はなかったし、出来合いのはいかにも爪がひっか
かりそう。しかも以前の家のソファでそういう物を使った経験があり、いまいちだったので、
ベッドカバーで代用する事になりました。端になにも付いておらず、刺繍など華美な装飾で
爪がひっかからないもの…多くない選択肢から選んだのはこれです。幸いな事にデパートは
この週特別セールをしており、80ユーロ以上する物が40ユーロ強で買えました。飼い主嬉し
くて号泣(嘘)
0904263.jpg
ソファにかけてみるとさっそく乗っかってくつろぐなるとさん。例によってうどんさんは少々出
遅れます。
0904264.jpg
10分後にはこんな感じ。この生地も結構爪がひっかかり、早くも中古品ぽくなってきました。
もういいよ、もう…。
0904266.jpg
深夜になってもソファでおくつろぎのなったん。よほど気に入ったのかな?もっと暖かくして
あげようと、日本で買ったペットシーツをひいたところ、すぐに乗っかり気持ちがよさそう。
この布はなるとが絶不調で水飲み場から動かなくなった時、隣に置いてあげたらその上で
寝たものです。人間にも心地よい肌触りで、買って来てよかったです。こんなものこの国に
はありません。。。
0904267.jpg
うどんさん、その中途半端なのはいったい。。。

*******************************************************
飼い主の覚書
26日(日)
朝7時a/d缶1/4・昼1時同じく+抗生物質1/2錠飲ませるのに苦労し数時間後ほんの
少量のa/d缶に入れて砕いて与える。夜8時1/4缶。少々下痢気味。体温38.3℃。
27日(月)
朝7時a/d缶1/4・昼3時同じく+抗生物質1/2錠、夜8時1/4缶。体温37.8℃。寝ている
時に測ったせいか少々低め。すでに縫い跡の赤みが殆どひいているのに驚かされる。
*******************************************************


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へナッタン、ツヨイゾ! 人気blog Ranking

| 不調な時もあるさ | 14:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なると、退院しました

おかげさまでなるとは昨日金曜日の夜9時頃、家に戻ってまいりました。
この病院の有難いことのひとつが夜9時まで開いている事です。おかげで繁忙期の今でも
ある程度の仕事を片付けてから行く事ができます。私自身も仕事云々よりもなるべく彼を
長い時間病院に置きたくて(まだ手術後3日目だし、何かあってもすぐ対応してもらえる)、
今回は8時に迎えに行ったのでした。

きのうと同じ、病院のスィートにいたなると。見ると猫トイレの砂を大量に掻き出していて、
回復の程をうかがわせてくれました。
キャリーに入れようとすると嫌がりました。獣医見習い(と思われる)Tちゃんと一緒に3分
位かかって入れて別室に入り、獣医Gと話をしました。内容は、
・腸内のバクテリアは今現在コントロールされている
・状態は良好。転がってお腹を見せたり、ぐるぐる言ったりしてとてもリラックスしている
・体温は38.2℃で平熱
・今日、24時間有効の細菌コントロールの薬を飲ませたから今夜は家でする事は何もない。
 a/d缶を夜と朝1/4づつ与えること(その量の多さに私は驚いた。そんなに食べるられのか
 ~、と)
・明日の午後3時までに好きな時間に連れて来る事。状態を見て点滴の必要が無いと判断
 したら針を外す
というものでした。家に帰るバスの中、なるとはキャリーから出たくてものすごい大声で鳴き
ながらキャリーに体当たりしていました。火曜日は中でぐったり座り込んで殆ど動けなかった
のに。。。
0904251.jpg
きのうの夜のなるとです。左手にハゲが増えていました。腹のハゲは範囲を増していました。
a/d缶をお湯で伸ばして台所のドアを開けると、そこでおすわりして待っていました。規定分量
完食しましたよ。
0904252.jpg
こんな感じでくつろいでいました。脚を伸ばしているのは痛みがない証拠だそうです。
0904253.jpg
とにかくずっとゴロゴロ言い通しでした。久しぶりに手の甲チュパチュパも復活。これはなると
の健康のバロメーターだったのか。。。
0904254.jpg
うどんさんとは微妙な距離を保っていました。今回初めてうどんさんがんるとをいじめるような
そぶりが数回ありました。私は猫の素人なので、ひょっとしたら「遊ぼう」のサインだったのか
もしれませんが。。。
0904255.jpg
まあそこは、おっとり気のいい猫さん。数回ちょっかいだしただけ。この3日間、飼い主独占で
ゴロゴロの嵐だったので、ちょっと寂しくなっちゃったのかもしれません。。。うどんさんはどう
やったって、飼い主にとって世界一可愛い白猫さんなのにねぇ。なるとを撫でる時はうどんさん
の事も必ず。
0904256.jpg
こんな感じですが仲は悪くなさそう。くっつかないのは暖かくなってきたからかな?夕べの室温
は23℃でした。

夕べはベッドに入ろうとした時からずっと朝まで私の肩の脇で眠っていました。眠る前や明け方
に何回も私の肩に上体を乗せて、チュパチュパをしていました。その都度身体を抱いて撫でて
やりながら「頑張ったね」「えらかったね」「お帰り、待ってたよ」と話しかけました。
0904257.jpg
今朝は7時前にみょーみょー鳴いて起こすので、お腹が空いているのかと思い、a/d缶を1/8程
あげてみると、完食。が、明らかにうどんさんの食べている普通食=自分が先週まで食べてい
たご飯をほしがっていました。
0904258.jpg
今朝のお2人です。距離が縮まっています(近づくのはいつもなるとから)。こうやって見ると
また大きさに差がついてしまいましたね。肩のあたりなどゴツゴツしています。少しずつ頑張
って体重を増やしていかなければ。

まだまだ全然実は安心していない飼い主ですが、今現在は大変順調に回復しているように
見えます。表情も豊かになってきたし、歩き方も早くなってきました。通常食をほしがったり
ベッドにもピョンと飛び乗ったり、明らかに火曜とは違います。有難いです。これからまた病院
です。また経過を報告させていただきます。

皆さん、本当にありがとうございます。小さな身体をハゲと縫い目だらけにして頑張っている
なるとを今しばらく応援してくださるようお願い申し上げます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へナッタン、スゴイゾ 人気blog Ranking

| なると | 09:51 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経過報告2

前回の日記にレスを下さった方、心でなるとの回復を祈ってくださった方、皆さんありがとう
ございました。個別にコメント返しをさせていただこうかとも思ったのですが、どなたにも言い
たいのは心からのお礼のみです。なので、ここでお礼させて頂く非礼をお許しください。

さて、本日木曜日また病院に行ってきましたので報告させていただきます。

朝9時半過ぎに、約束通り獣医Gから電話をもらいました「夕べと今朝の投薬後、なるとは
とても落ち着いている。脚を投げ出して寝たりもしている。この体勢は身体が痛い場合は出
きない(要は香箱座りのようになる)ので、リラックスしている証拠だ。熱もない。」との事。
今日は場合によっては退院できるかもしれないから、定時後都合のいい時間に獣医Jに
電話するようにとの事でした。GとJは交代で勤務しているようです。

もし今日退院するとしても、なるべく遅く連れ帰りたい=病院にいる時間を長くしたいと思い、
7時頃に電話をしたところ、依然体調は悪くなさそうとの事で、すぐに病院に向かいました。

なるとはきのうの上段のケージから下段のケージに移されていました「今日は広い部屋に
移動したよ。スウィートだからね」と笑うJ。確かに広さが2倍になっていました。端に置かれた
猫トイレにはきのうの倍以上のおしっこがしてありました。

Jは診察に戻り、私はしばらくの面会時間をもらいました。しゃがみこむと、なるとは私の
目の前で伸びをしました。この姿はもう何日も見ていませんでした。目には明らかに力が
あります。手を伸ばして顔と喉をなでていた約10分間、彼は私の手の平にスリスリを続け、
しかもずーーーっと喉をゴロゴロと鳴らし続けてくれたのです。嬉しくて切なくて涙がボロボロ
でました。誰もいなくてよかった。。。

しかしなるとはやはりなると。好奇心旺盛の性格は変わらず、何回も何回もケージを脱走
しようとし、その度に押し戻しましたが、身体のどこを押したらいいのか(怖くて抱き上げられ
ない)わからずに困りました。

約15分間面会し、なるとのケージの扉をしめると、不満げに「みゃぁ!」と数回鳴いてくれ
たのです。その顔にははっきり表情がありました。「なったんも帰るー」と言ったのか、「行か
ないでー」と言ったのか。まさか「ごのやろぅ、おぼえどげよっ!」と言ったんじゃなかろうね…。

帰り際に診察室のガラス越にJに挨拶すると、診察中なのに出てきてくれました。「今日は
夜にまた投薬があるから、もう一晩預かる。今朝は食事も取ったし、水も飲んだ。明日の
朝また食事をさせて、経過がよかったら退院しよう。仕事の後、いつでも都合のいい時に
来なさい。」との事。「何時に電話しなさい」と言われなかったので、取りあえず昼過ぎにでも
電話してみようと思います。

依然頭は楽観していませんし、携帯は常に側に置くようにして浴室にも持ち込んでいます。
しかし心は緩んできているのでしょうか、今日3日ぶりにきちんと夕食を作って食べました。

うどんさんはすっかり甘えっこになりました。お腹モフり放題です。数日前なるとに会うついで
(と言ってはなんですが)に、うどんさんの目やにの写真を撮ってGに見せたところ、以前と
同じ目薬の投薬を勧められたので、おとといから点しています。さすがは温厚なうどんさん。
嫌がって手をつっぱるものの、絶対に爪を出しません。1分間もかからずに点眼が済むのは
彼の性格の良さを物語っています。。。

また報告させてくださいね。そしてまだしばし祈ってやってください。うちの世界一可愛い白黒
猫さんは、懸命に頑張って回復しようとしています。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へナッタン、サイコウ 人気blog Ranking

| 不調な時もあるさ | 21:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経過報告

皆さん、なるとへの暖かいメッセージありがとうございました。見る度に泣けてきます。

なるとは本日水曜日、2日目の夜を病院で送っています。

火曜の夜、メタカムという非ステロイド系鎮痛剤を飲ませてから間もなく、何だかぐったり
した様子になり、その夜は人ベッドに上がってきませんでした。朝も依然として元気が
なく、ご飯用意音がしてもキッチン前に来なかったので人ベッドの上で流動食をなめさせ
ました。その後取りあえず会社に行ったものの気になったので即病院に電話。少々様子
を見ようという事になりました。

昼休み(午後1時)にすっ飛んで帰ってみると、元の場所で脚を折って座っているなると。
目に力がありません。会社に戻って獣医(以下J)に電話してみると、仕事の後家に戻っ
たら体温を計って知らせろとの事。職場の下に都合よくある薬局で電子体温計を買い
(家にあるのはずっと使っていなかったので、電池が切れている事を想定して)、6時半
前に家に戻って計ってみるとまだ同じ場所に。今までずっと動いていなかったのか。熱
を測ると38度9分。Jに電話したところ、連れてくるか私が1人で来て熱ざましの薬を取り
にこいとの事。迷わず連れて行ったのですが、これが正解でした。

Jはなるとの様子を見て腹部を触ってチェックを始めました。わき腹を触られてみゃぁぁと
鳴くなると。彼は即なるとを連れてレントゲン室に入りました。そして出来上がった写真
を見て、「重症だ。腹部が腫れている、新しく穴が小腸に開いた可能性がある。また、
バクテリアが死んでおらず悪さをしている可能性があるので、すぐに開腹して腸を全部
洗うと私に告げました。

不測の事態に頭が真っ白になった、この弱い飼い主はJの前で大泣きしました。「死ん
じゃうんですか?」と言う私の質問に「わからない。そうならないと思いたい。でも心配
するな」と、答えるJ。思わず「どっちなんじゃい!」と突っ込みを入れたくなった、どんな
時にもどこかで冷静な飼い主@AB型てんびん座、です。

とにかく手術が終わったらどんな深夜でもいいから電話をくれる事を約束し、1人で家に
帰りました。バスの中で涙があふれて仕方がありませんでした。

家に帰ってうどんさんのご飯を作り、猫トイレの掃除をしました。いつもの1/2の量のしっこ
団子しかできないのに、改めてなるとの不在を感じます。食欲も全くわかないながらも、
「この後電話によっては何も手につかなくなるかも」と思い、洗濯をした自分はやっぱり
どこか冷静…。

電話は洗濯物を干している時にかかってきました。夜11時過ぎでした。内容は「手術は
上手くいった。全力を尽くし出来る事は全部やった。後はなるとの体力次第。新しい穴は
開いておらず、菌が悪さをしていたので全部洗い流した。明日熱が下がれば安心だが、
下がらなかったら非常によくない。」というものでした。この返事で安心が出来る訳がなく
「変な質問をしてごめんなさい。そしてしつこくてごめんなさい。なるとが持ち堪える可能
性は何%位だと思いますか?」と食い下がる私に、彼は少々言葉に詰まりながら「50%
位だと思う」と答えました。

とにかくこの後も泊り込んで様子を見る。何かあったら何時でも電話しておいでと言われ、
電話を切って床に着きました。それまで何故か眠くて仕方がなかったのに、横たわった
瞬間目が冴えてしまいました。それでもトロトロ眠り、ぴったり1時間毎に目が覚めるのを
繰り返し、朝6時に。いつものように「ご飯ですよ、起きなさい。ドカッ!(飼い主の上に乗
っかり音)」といううどんさん攻撃で目を覚まし、その後どうにも我慢できずJに電話してし
まいました。
返事は「なるとは今起きたばかりで、刺激したくないので熱は今は測れない」との事。こ
の病院は9時に開くので、朝1番に行って見せてもらうことにしました。

病院に着いてびっくり。看板には10時からとありました。何で9時だと思ったのか、自分。
仕方ないのでJに電話し事情を話すと、快くドアの鍵を開けてくれました。

なるとは起きていました。きのうに比べて目に力があり、目の前に居る病院猫のマルティン
がご飯を食べているところを見たりしていました。嬉しかったのは顔や喉を撫でたところ、
私の手にスリスリをしてくれた事でした。Jと10分位雑談まじりになるとの容態を聞きまし
たが、やはり相当よくなかったとの事。ただ、紐がからまった部分が何とか(この部位を失
念)でなかったのが不幸中の幸い。とにかく紐は危険という事を覚えておいてほしいとの事。
「実は毛布の端の糸を自分でほどいて食ったんです」と言うと、かなり情ない困惑系の顔に
なってしまいました。。。

獣医に熱が何度あったかは11頃電話しても聞いてくれ。退社後また来るように、と言われ
て病院を後にしましたが、この後家に戻ったら絶対に起き上がれなくなると思い、そのまま
出社しました。11時に電話すると「熱は38.5℃、下がったよ」との返事。朝病院に行った時
カルテに39.9℃とあったので、明らかに進歩していました。

午後2時頃もう1人の獣医Gから、携帯にメッセージが入りました。見ると「なるとの腸はき
れいになって来ている。私たちが撫でると喜ぶのよ、すごくいい子」とありました。心遣いに
じんと来ました。。。

会社をひけて病院に行き、本日2回目のなるととの面会です。今度はおすわりして毛づくろい
していました。その場でもう1回測ってもらったら38.2℃。「よくなってるわね。腸もきれいに
なってる」との事。「また悪くならない?」との私の質問に「私はならないと思う。私、楽天家
なのよ。Jはペシミスト。足して2で割ればちょうどいいかもね」と答えてくれました。立場上
断言はできないでしょうが、やはり「悪くならない」と言ってもらいたい…。

結局今夜も入院です。23時と翌朝7時に投薬するとの事。23時にまた携帯にメッセージが。
「なるとはとても落ち着いてリラックスしている。run runしている」…ルンルン!?ルンルン
とはっ!?速効で電話して聞いたら、喉をゴロゴロ鳴らす音でした。これ、きっとJとG語だと
思います…。

明日9時半にまたGから電話をもらうことになっています。悲しいかな、私は楽観視できません。
前回がそうでした。日曜には皆さんにお伝えしたような回復ぶりに見えたのに、翌日には
悪化。今回も腸の中の菌が絶滅したとは誰にも断言できません。ただ今はなるとの生命力
と体力を信じるしかない状態です。でも時たまものすごく怖くなるのです。

今夜と明日の経過がよかったら、明日の夕方退院だそうです。不安です。また同じ事に
ならないか。金曜も仕事があります。その間に何かあったら。。。とにかく明日の結果を
待ちます。

皆さんに、なるべく早くいいお知らせができるように、皆さんの祈りをもらって、なるとは
頑張っています。どうか今しばらくなるとの事を思ってやってください。

お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へガンバレ!ナッタン 人気blog Ranking

| 不調な時もあるさ | 23:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退院2日目

退院2日目の日曜日。土曜日は絶食でしたが、この日はa/d缶をスプーン1杯、水でのばした
物をあげてもいいとの事でした。

明け方気がつくと、なるとは私の肩のところに寝そべって、私の胸のあたりでいつもの指チュパ
チュパをしていたのです!ここ数日この姿を見なかったので、驚くとともに「これは回復の兆し
ではないかっ!」と嬉しくなりました。

午前8時、うどんさんにご飯を作りキッチンのドアを開けると、なんとなるとさんも一緒にお座り
して待機していたのです。私の顔を見るなりかすれ声でぅみゃ~と鳴いたので、慌てて食事を
用意しました。試しにスプーン1/2程度をあげてみましたが、食べたというかなめたのは半分弱。
食べたい分だけ食べさせるのがいいと思ったので、この皿は引っ込めました。

その後11時過ぎまで飼い主は惰眠を貪りましたが、その間なるとはずっと私の顔の隣で爆睡
していました。これも回復の兆候でしょう。

090420.jpg
午後、ふと姿が見えなくなったので探したところ…お気に入りの窓辺にいるのを発見。あんな
腹なのに、すごいジャンプ力だ。。。
0904201.jpg
やはりいまいち表情に生気が感じられませんが、先週のようにおくつろぎの様子。
0904202.jpg
そのうちうどんさんまでやってきました。遠近法とは言え、うどんさんが巨大に見えますね。。。
なるとさん、うどんさんのでかい腹を枕にして2人で光合成しています。
0904203.jpg
いつもはこのお2人、縦にならんで寝転がるのですが、この日は何故だか横に並んでおくつ
ろぎ。出窓の部分の幅は20cm程度です。うどんさん1人でもきつい位。なのでなるとがかなり
ダイナミックにはみ出していますが、ブラインドがいい仕事をしています。
0904204.jpg
この相変わらずの仲のよさ!嬉しいと同時に、「この紐…この紐もどうにかしないと。」と思う
飼い主です。どういう紐と交換すればいいのか。しかもこれ大家の持ち物だし。。。
0904206.jpg
こんな気持ちのよさそうなお顔は久しぶりです。見慣れていたこのお顔、実は何て貴重で得
がたいものであったことか!
0904205.jpg
この爪とぎでは病気の時もよく寝ていました。飼い主には理解できませんが、あずましいの
でしょうね。
0904207.jpg
夜、猫ベッドの中で。うどんさんはここ数日ちょっといじけ気味だったりしましたが、やはり大事
な兄弟なのでしょう。しっかり抱いています。。。

戻ってきてくれてありがとう、なったん。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へガンバレ!ナッタン 人気blog Ranking


| 不調な時もあるさ | 18:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なると、入院していました

皆さん、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
ようやく一息ついたので、何があったかを説明させて頂きますね。自分の覚書も兼ねてここに
記すので異常に長くなることをお許しください。


なるとは、金曜日に開腹手術を受けて一晩入院。土曜の正午に退院しました。

手術の内容ですが、誤って飲み込んだ紐が小腸の蠕動運動で次第に丸まって、腸の曲がり
目で滞留し、その部分に細菌が発生して壊死した為、切除して繋ぎ合わせるという物でした。

なるとは水曜日の朝、いつもの食事を1/3程度食べた直後に嘔吐し、その後午前中に7回吐
きました。かく言う飼い主もこの日は胃がムカムカして半休を取っていたのですが、ベッドに寝
転がりつつ様子を見ていたら、そのうちなるとの嘔吐は治まったので、とりあえず午後は会社
に行きました。

戻ってみると、床に数回吐いた後がありました。いつもの病院に電話したところ翌日まで様子
を見て、この後も吐くようだったら連れてきなさいとの事でした。結局、明け方までに3回吐い
たので、この日も午前半休を取り開院1番(これが午前10時半!)に電話したところ、この病院
にはレントゲンの設備が無いという事で、紹介された別の病院に連れて行く事になりました。
因みにいつもの病院はバスで20分+徒歩10分の結構な距離。紹介された病院は地下鉄を
乗り継いで約30分。どちらにしても遠かった。。。

さてその病院でレントゲンを撮ったところ、特には異常は見られず、胃炎もしくは腸炎でしょうと
の事。吐き気及び胃の炎症を抑える薬と抗生物質の2種類を注射してもらいました。今日は
欲しがる時にi/d缶をスプーン半分づつ、最低1時間の間を空けてあげなさいと。翌日に様子を
電話報告する事になりました。その時「恐らく夜には元気が出てくると思います」と言われたの
ですが。。。

夕方になっても全く食欲は戻りません。心配になって獣医に電話したところ「食べないなら別
の方法を試してみましょう。人間用のツナ缶はありますか?あれは猫用に比べて香りも味も
強いので食べるかもしれません」との事。生憎その時は人間用が無く、でも前日の朝カリカリ
に混ぜたのがシーバのツナだったので、試しにそれをひとかけ手の平に乗せて口元に持って
いくと、食べてくれました。でもその後は何も口にせず。i/d缶は勿論の事、子供の頃からたま
にお世話になっている、ウォルサムの胃腸サポートをすり鉢ですり潰したものも、そしてさっき
は食べたシーバからも顔をそむけました。そして私からも距離を置くように、誰も居ない居間の
水飲み場のマットや、トイレ脇の爪とぎの上で香箱を組んでうつらうつらしてばかりいました。
目には力が無く、どこを見ているのかわからない状態。まだ気持ちが悪いのか時たま身体を
前後に小さく揺すっていました。

この日も殆ど眠れない夜になりました。朝一で病院に報告をしたところ、今度はエコグラフィー
を撮ることになりました。この病院には専門の獣医がいないので、連絡を取って来てもらい、
見てもらったところ、今度ははっきり異物と小腸の収縮が確認でき、そのまま手術となりました。

午後8時半頃、手術を終えたなるとの様子を見に病院へ。ケージの中で毛布に包まりぐったり
しているなるとの手には針が刺されていて、リンゲル液を輸液されていました。面会後別室で
獣医に話を聞いたのですが、まず最初に見せられたのは小腸の中の異物でした。
0904182.jpg
どうせ病院では捨てるだけなのでもらってきました。先生は「記念にね」と言っていましたが、
自分の戒めの為に取っておこうと思ったのです。大体の長さが推測できるように隣に単3の
乾電池を置いてみましたが、これが小腸で滞留してその部分を壊死させ、更に細菌を発生
させた犯人でした。
0904181.jpg
病院ではこの紐の正体がわかりませんでしたが、家に戻って寝室ではっきりわかりました。
ベッドの上にひいた赤いフリース毛布の端をかがった毛糸のステッチだったのです。上の写
真はなるとが元気な時ですが、端のクロスステッチがわかりますか?
0904183.jpg
とにかく残りの毛糸を全て解きました。糸は途中で1回もひっかかることなく、見事にするする
とほどけ、あっという間に上の写真のようになりました。この毛布はベッドカバーの汚れ防止
の意味もあったのですが、毎日私と一緒に眠る彼らの防寒も考えてひいたものでした。まさか
それが仇になるとは…正直言って想定外でした。前回の記事にチラッと登場した黄緑の毛布
も赤のと色違いなので、それも解きました。
0904184.jpg
うどんさんは寂しかったのか、みょーみょー言いながらまとわりつき、ゴロンゴロンとお腹を見
せて甘えていました。ちょっと触っただけでゴロゴロ音ノンストップ。うーたんも寂しくて不安だ
ったかな。ごめん。

そして本日正午、なるとを引き取ってきました。点滴のチューブと、手のテープをはがす時、
彼は耳を倒してシャーシャー獣医見習いと思しき女の子を威嚇しました。なるとと8ヶ月暮ら
して初めて聞く威嚇音でした。私の見ていない間余程怖い思いをしたのでしょうか。女の子
はかなりビビリつつも「ま、まあ威嚇する元気が出てきたって事ね」と言っていましたが、実
は内心私もかなりビビッていました(汗)

その後獣医から、土日の注意事項を聞き、月曜に再来院となりました。日曜日に家で投与
する鎮痛剤をもらいお会計。500ユーロ越えました。今だと7万円くらいでしょうか。
0904185.jpg
家に帰るとさっそくいつもの猫ベッドへ。左手の赤いのは、点滴を打った際の針がまだ残して
あるので、それを固定するテープです。喉元は何をしたのでしょうね。刈上げられています。
心電図をとる為かな?病院では気づきませんでした。。。
0904186.jpg
帰宅後数時間はこんな感じでうつろな表情でした。
0904187.jpg
私にもうどんにも傷口を見せないので写真は撮っていません(きのう病院でみましたが)。こ
の剃り跡で傷の大きさが推測できると思います。
0904188.jpg
そして午後10時。調子を崩して以来初めて見る丸まり寝。ちょっとは楽になってきたのでしょうか。

今回の件で、普段気をつけているつもりだったのに、実は盲点が潜んでいるという事を思い
知りました。私の注意が足りなかったのは事実です。が、正直言って想定外でした。また、
病院に行くタイミングも遅すぎました。最初に吐いた午前中に連れて行っていれば、壊死は
免れたかもしれません。今言っても遅いのですが、今後この事が教訓になりつつも、心の中
でなるとに謝り続けることになるでしょう。

なるとも今回で学んでくれればいいのですが、きっとそんな事もないでしょう。獣医(大の猫
好きらしい)は、かつてなるとがリボンを飲み損ねた話をすると、「猫は学ばないのよね~」と
言っていましたが、恐らく自分が毛糸を飲み込んだ事と、その後痛くて苦しい思いをした事を
関連付けて考える可能性は少ないかな、と思います。好奇心旺盛で何でもおもちゃにして
しまうのがなるとの性格です。見た目には猫らしく何ともかわいらしいのですが、その好奇心
故に何でも口にしてしまうという危険があるという事を肝に銘じて、もう一度家の中の物を
点検しないとなりません。何回も書くのですが今回飲み込んだ物は想定できませんでした。
いつか再びまたこのような事故を起こしたらどうしようという恐怖が残ります。性格は変えられ
ないし、自分の注意力にも限界がある…。

飼い主、反省しつつも猫を飼うのがちょっとだけ怖くなりつつあります。。。いかんいかん。。。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へナッタン、ゲンキニナレ! 人気blog Ranking




| 不調な時もあるさ | 15:09 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金縛りにも似た

ただ惰眠を貪るだけだった 楽しかったイースターの4連休も今日でおしまい、というきのうの
夜。色々やらなくてはならない事を考えながら、ソファにボーッと寝転がっていたら。。。
0904131.jpg
「あら、うーたん。来たの?」
0904132.jpg
ついちょっかい出してしまう飼い主。うどんさんはこんな風にしっぽを触っても全く嫌がりません。
0904133.jpg
ドカッと飼い主の腹に乗っかってきました。いや、別に寂しくしていた訳ではなく、これから猫
トイレをきれいにしなくっちゃとか思っていたんですが。。。
0904134.jpg
いや、あの、今くここでつろがれても困るんです。やる事結構あるんですよ。
0904135.jpg
困ったなぁ、間が悪いなぁ…と思っても、こんな風にゴロゴロ言われたら飼い主もうれしい。
思わず手が伸びてしまいます。
0904137.jpg
その様子をいつの間にか見ていた人がっ!
0904138.jpg
うげっ!来たっ!しかも何てところにっ!左足が攣るっ!
0904139.jpg
うげぇぇ、完全に寝ちゃったよ。。。

写真ではわかりにくいのですが、私の背中の下にはぐちゃぐちゃに丸めたフリースの毛布が
(黄色いやつです)あって、非常に寝にくい状態になっています。左足は半分ソファからはみ
出ていて、なるとが落ちないように筋トレ状態。こんな時に限って意味なく足や腿のあたりが
かゆくなったりするのですが、掻く事もできず。。。結局1時間こういう無理な体勢を続けてい
ました。限界が来て謝りながら2人を起こして、その後トイレ掃除と明日のお弁当の支度を
したらすでに午前1時半。

本日飼い主寝不足です。。。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へアシトコシ、ナントナクキンニクツウ! 人気blog Ranking

| うどんとなると | 19:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メシ喰わせろ! byNEKO

0904121.jpg
そろそろご飯にしましょうかね。今用意しますから待っててくださいよ。因みにこのドアの向こう
がキッチンです。
0904122.jpg
はいはい。でもね、まずお皿を熱湯消毒して、缶詰を温めて、分量のカリカリと混ぜて…って、
結構手間かけてるんですよ、これでも。
0904123.jpg
ゲッ!飛び乗った!!
0904124.jpg
ああ、こんな足場の悪いところで立ってるようどんさん。
0904125.jpg
あ、ドアノブに手を伸ばしてるッ!
0904126.jpg
うどんさんは賢い猫さんです。ドアノブがどんな役割を果たしているかきちんと理解しています。
しかし伸ばすと長い猫だ。。。
0904127.jpg
こんな感じで後ろ足で立ちながら、一生懸命ドアを開けようとしています。しかしここの家の
ドアノブは人間にも結構な指の力を要求する作りです。残念ながら猫さんには決して開けられ
ません。
0904128.jpg
はい、お待ちどうさまでした。たくさん食べてくださいね。

毎日こんな感じでうどんさんはドアを開けようとします。前足でドスドスとドアを叩くので、まるで
ポルターガイストのようでちょっと怖いんです。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へキョウノタイトルヘノツッコミ、キボンヌ! 人気blog Ranking

| うどん | 15:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Agua de beber

と、往年のジョビンの名曲Agua de beber(邦題・おいしい水)から今日のタイトルをいただき
ましたクロマキィ@ちょっとけだるいの~、です。因みにボサノバは聞き流せますが、真剣に
聞き込むことはありません。。。しかし何でこういう邦題なのでしょうね?ポル語はわかりま
せんが、スペイン語と同じに考えると、『飲料水』でいいのではないかと思う私は、翻訳者も
コピーライターも適性なしですな。

基。クロマキィ、今週ちょっとしたお買い物をしました。

今回の3週間の不在で一番気になったのが猫さんの飲み水の事でした。基本的に毎日彼ら
のご飯とお水を替えてくれる人を確保して行ったのですが、どうしても24時間以上開いてしま
う日がありました。普通にお水を飲んでいるだけならまだいいのですが、この家には大好きな
ハチさんと遊んでいるうちに興奮してハチさんを水入れに突っ込んで、それを出すのに居間を
水浸しにしてくれる白黒猫さんがいたり、どちらかわからないけどトイレの後の砂がついた手
で水をちょいちょいといじるらしく、水入れの底に溶けた猫砂が残っていたりする事もしばしば。
清潔を保つのは難しい状況です。

これから暑くなってくるし、いつ何があって家を空けることがあるかは誰にもわかりません。
という事で今週月曜日に市内なのに家から1時間もかかる大型ショッピングセンターのペット
ショップに行ったところ、かねてから購入を考えていた『Catit・エコノミーファウンテン』という
循環式水飲み器を見つけたのでした。

実はこのCatit、私が日本に戻る前はこの国では旧式のウォーターファウンテンしか売られて
いませんでした。楽天などの通販のレビューを読むと旧式はあまり評判が芳しくなく、かと言
って新型を買うにはドイツやアメリカのサイトから購入しないとならない、という事で躊躇してい
るうちに帰国。帰国後ようやく店頭に見つけた訳だったのでした。価格は思ったとおり下手す
ると日本の約2倍。この国に住んでいる限りそんなもんだと割り切って買って帰りました。
0904101.jpg
家に帰るなり早速お2人のチェックが入りました。
0904102.jpg
組み立てているうちに、早速細くて長い物が好きな白黒さんがケーブルをガジガジ噛みに来
ました。慌ててケーブルカバーで保護。何か新しいものに最初に興味を示すのはこの白黒猫
さんです。
0904103.jpg
最初は物珍しげにじーーーっと見ていたお2人ですが、うどんさんは早々に猫ベッドに戻って
しまいました。なったんだけがしばし観察後、前足でチョイチョイッと水をいたずらし始めました。
思った通りの展開です。
0904104.jpg
前足についた水をなめて確認したのでしょうか、さほどためらう様子もなく、お水を飲み始め
ました。やったーー!!
0904105.jpg
数時間後、うどんさんがやってきました。やはり気になるのでしょう。
0904106.jpg
なったんの数倍時間をかけてチェックしています。かなり慎重派です。
0904107.jpg
あ、飲んだ!うどんさんも飲んでくれました。
0904108.jpg
後はもう何も問題なし。お2人とも結構な頻度でおいしそうにお水を飲んでいます。飼い主
大満足。

日本の通販のレビューではモーター音の事が結構言われていたのですが、確かに結構気に
なるかもしれません。うちの場合はこれを置いているのが居間なので、寝室までは聞こえて
こないのでまあいいかと思っていますが、同じ部屋で寝るにはちょっと気になるかな?とりあ
えず、今現在は買って正解と思っています。。。

因みにこのお店では彼らの大好きな魚缶が『3つ買って金額は2つ分』というセールをやって
いました。勇んで6缶レジに持っていったところ、思った通り6個分の金額を請求されました。
レジのねぇちゃんに言って4つ分払いました。また、おねぇちゃんはCatitの箱を開けて「あ、
やっぱり電源が入ってないわ。今持ってくるから待っててね」と言って、電源アダプターを入れ
てくれました。家に帰って箱を開けると中から電源が2個出てきました。店頭にはあと1台Catit
がありましたが、その電源はいったい。。。「あ~帰って来たぜスペインに」としみじみ思って
しまったのでした。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へクリックよろしくお願いします。 人気blog Ranking

| その他猫関係 | 17:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1週間

日本から戻って1週間経ちました。先週の今頃は機内で『吾輩は猫である』を読んでいたかと
思うと妙な感じです。
0504091.jpg
きのうはいい天気で、窓辺はいつも通りお2人の憩いの場になっていました。でかいうどん
さんは少々はみ出ていますが、ブラインドがいい仕事をして、彼の背中を支えています。
0504092.jpg
うどんさんの目はかなりよくなってきました。まだちょっとだけ目頭が赤くて目やにがでますが、
この1週間で本当にきれいになりました。
0504093.jpg
いつものように眠いと私の指を甘噛みしますが、以前よりやわらかく噛むようになりました。
0504094.jpg
なったんはよほど気持ちがよかったのでしょう。コロンコロンお腹を見せておくつろぎ中。
0504095.jpg
お日様で暖まったフカフカのお腹、モフり放題でした。
0504096.jpg
このお腹と肉球にノックアウト。うちの白黒猫さんは世界一可愛い!とウットリする親バカ
飼い主。おかげでまた外出が遅れました。
0504097.jpg
相変わらず仲のいいお2人。たまにプロレスごっこをしていますが、概ねこんな感じです。
0504099.jpg0504098.jpg
うーたん、なったん。愛してるよ~!!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へオヤバカ、サクレツチウ 人気blog Ranking




| うどんとなると | 11:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戻っております

不肖クロマキィ、先週日曜日に戻って参りました。

帰りの成田-パリ間はラッキーな事にかなりの空席があり、3席独占して寝て帰る事ができ
ました。3席では少々足がはみ出すものの、隣に人がいるのといないのでは雲泥の差です。
リラックスさせていただきました。

3週間もの間、機能的で秩序正しく迅速な日本のサービスに漬かっていたせいか、飛行機内
のお飲み物コーナーで人が次々に来てもどかないでたむろ(死語?)しているフランス人や、
乗務員席にがっちり座って雑誌を見ながらしゃべりまくってる客室乗務員を見て「ああ、ラテン
の国に戻るのね…」と実感しました。
そしてたいしてお腹もすいて無いのに「ヌードル(カップヌードル)食べる?」と聞かれて瞬時に
「イエス!」と叫び、機内では色々飲み物があるのに、ひたすらサントリーの烏龍茶をだけを飲み
まくった自分の姿にもそれを実感しました…(汗)

家に戻ってみると、猫さんたちは私を警戒する様子は全く無く、むしろスーツケースやカバンの
匂いチェックに余念が無く、私はまるで空気みたいでした。少々拍子抜けしましたが、夜寝る
前にソファに座っていたらうどんさんが横に来てぐるぐる言いながらコロンとお腹を見せてくれま
した。
09004011.jpg
ベッドでも2人は私の足元に丸くなって眠り、明け方なったんがいつものように私の肩のところ
に来てフミフミチュパチュパを始めたところ、うどんさんがモソモソやって来て、でっかい尻で
なったんを押しのけて私の首にどっかりのしかかって来ました。
なったんの伸びきった爪が首にささる痛さと、うどんさんの肉弾攻撃に酸欠状態になりつつも、
あまりにいつも通りに迎えてくれたのが本当に嬉しかったです。

翌日月曜日もお休みをもらってあったので、のんびり猫さんたちと過ごしましたが、2人とも私の
後をくっついて歩き、夜は交互に私の膝に乗ってお腹を見せたり眠ってしまったり。。。ちょっと
は寂しく思っててくれたのかな?

本当に彼らのまっすぐな愛情に大感謝です。

ちょっと心配な事もありました。うどんさんの右目から真っ黒い目やにが出ていたのです。目の
周りも真っ赤でした。まるで血が混じっているような目やにの色だったので、月曜日に動物病院
に電話したところ、くしゃみとかをしなかったらとりあえず市販の目薬を5日間試してみて、それで
もダメなら連れて来なさいとの事でした。この薬は彼らがうちに来た時にしばらく起き抜けに目が
開かない程の目やにと瞬膜が出たとき、やはり獣医に言われたのと同じ物でした。

また、彼らは少々スリムになったように見えました。これは別に痩せたわけではなく、換毛期に
突入した為でした。ベッドにひいてある赤いフリースの毛布は殆ど白地に化していました。撫でて
も手に抜け毛がビッシリ。月曜から日本から持ってきた『ケトリーナ』でブラッシング中です。。。
0904012.jpg
ちょっと切ない事も。色々な猫ブログを読んで、是非うちのちっちゃこい人たちに食べさせたいと
思っていた『銀のスプーン』。小さなパウチを買ってきたのであげてみたところ、今までのどの猫
缶よりもすばらしい食いつき。お皿に顔をぶつけるようにそれはすごい食べっぷり。食の細い
なったんもあっと言う間に完食。ごめんね、2人とも…これはこっちでは手に入らないんだよ…。

そして買ってきた猫じゃらし。うどんさんが1日に2本ぶっ壊してくれやがりました。。。

まだ時差ぼけでぼんやりしています。変な時間に眠くなったり。だんだん復帰していくつもり
ですので、よろしくお願いしますね~。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へヤッパリウチノコ、セカイイチ 人気blog Ranking



| うどんとなると | 20:52 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。