| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まぁなんと言うか

まぁなんとも日本の賃貸事情はペットに厳しいねぇ。ペット可になると物件数は10分の1以下
に減るし、そのなかでも小型犬のも可なんてのが少なくないし。大体古いか駅から遠いしさ。
ペット不可の物件は安くていいところがいっぱい。正直「ああ1人ならこんなに楽に探せるのね」
なんてたまーに思ったりする。

仕事の帰りも殆ど直帰だし、家にいないのに冷暖房かけ放題だし、土日に遊びに出かけるのも
なんだか軽く罪悪感だし。
1511221.jpg
まぁでもなんて言うかさぁ。
1511222.jpg
こんな寝姿見ちゃうとさ
1511223.jpg
しゃぁないな、こんないい物見せてもらってるんだとか思うんだよね。だから飼い主頑張るわ。

※彼らの真ん中のふくらみは湯たんぽです。黒巻き家では傾斜と呼ばれていて、冬のアイドル
です。
スポンサーサイト

| うどんとなると | 17:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7歳になりました

早いもので私が猫たちに着いてきてもらって日本に上陸し、9か月が経過しました。
そしてどこの国にいても私を支えてくれる同志たちは7歳になりました。

誕生日前にしておかなければならない事がありました。それはうどんさんの心臓外来
の受診。そしてこのブログには今まで書いてなかったのですが、昨年11月のワクチン
の際の採血でなったんのクレアチニンの数値が若干悪かったのでした。折しもこの日
はうどんさんの肥大型心筋症疑惑が発生した日。この結果は私にダブルの打撃を与
えましたが、その時の獣医曰く今は興奮状態だから、一時的にそういう数値なのかも
しれないので、また血液検査をしましょうとの事でした。なので弱っちい私はずるずる
と再検査を延ばしていたのでした。
今回せっかくうどんさんの為にタクシーを呼んだので、ついでと言っては何なのですが、
なったんも一緒に血液検査に連れていったのでした。血液検査が彼は要12時間前の
断食。うどんさんも一蓮托生で断食してもらいました。

病院に到着し、うどんさんは前回の外来の心臓専門医Nにエコーを、なったんはそこ
の病院の獣医に採血と採尿をしてもらいました。

まずうどんさんは前回と数値は全く同じ。肥大型心筋症ではないという診断。ただし
前回に指摘された拘束型心筋症の数値も変わらなかったので、まぁまた3カ月後に
同じ検査をしましょうとの事でした。

次になったん。腎臓に纏わる数値は以下の通りでした。
前回  BUN 22(正常値は16~36) ・ CRE 2.1(正常値は0.6~1.8)
今回  BUN 26.1  ・ CRE 1.8
CREはギリギリではありますが正常範囲でした。担当獣医Iの説明によると腎不全の
場合はBUNとCREの片方だけの数値が悪くなる事はなく、両方が悪くなるのが普通。
またCREは筋肉量が多い個体は高くなる傾向がある。なったんはかなり大柄で筋肉
量が多いのでその為かもしれない。いずれにせよ腎臓に纏わる数値が高かったら、
同時に尿検査をして比重やたんぱく量を調べるべきなので、今回尿検査をしたところ
きちんと腎臓が機能しているし、普段の生活にも多飲多尿が見られないのであれば、
今現在は問題無い(とはいえ腎不全と診断された際にはすでに腎臓の大部分が機能
しなくなっているので、今現在腎臓が100%機能しているかはわからない)との事でした。

という訳でうどんさんもなったんも現状はひとまず安心です。

しかし今回ちょっとムッとした事がありました。昨年11月に受けた血液検査の結果を
持っていき、獣医に診せた訳ですが、その時獣医Iにこれより前の結果はないのか
聞かれました。そこで私たちがスペインに住んでいた事と、スペインでは血液検査は
7歳からでいいという考えが主流で、私が何回頼んでもやってくれなかった事、正確
には1回だけやってもらったものの、採血に麻酔をするという大事で、結局なったんは
1回もこういった検査を受けていなかった事を言うと獣医I絶句。「いや、これはスペイン
だめですよー…」と。はい、私もそう思いますといいつつ、内心「ほれみた事かっ!」
とイベリア半島方面に毒づいたのは言うまでもありません。。

帰宅してまずは12時間ぶりのカリカリを出し、その後「めったに出ないアレ(チャオの
ささみ)」を振舞いました。今回も酷い目にあったうどんさんに距離を置かれるのを
覚悟しましたが、すぐに人ベッドに飛び乗ってきて私を見上げてお手手をグーパー
しながらゴロゴロ言いだしました。なったんはもちろんチュパチュパ。ああ私はなんて
幸せな飼い主なんでしょうか。
150614.jpg
うーたん、なったん。毎日ありがとう。飼い主の側にいてくれて本当にありがとう。


| うどんとなると | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やってみたかったのです

日本に帰ったらやってみたかったのです。

1410271.jpg
これ。
1410272.jpg
これこれ。
1410273.jpg
こんなもの、スペインにはありませんでしたから。
1410274.jpg
もちろんなたおも。
1410275.jpg
思いのほか暴れません。
1410276.jpg
もしや気に入った?…訳ないですね。この後さらに長野産と書かれたシールを頭に貼ったら
逃げて行ってしまいました。そして向こうの部屋からはムカつきを表現する爪とぎのバリバリ音が。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へマタヤッタロウ、ケケケ 人気blog Ranking

| うどんとなると | 15:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンクロ職人芸

1407091.jpg
シンクロは両者の仲がよくないとしないと言いますが、うちの兄弟は6年経った今でも相変わ
らず仲が良いようです。
1407092.jpg
この仲の良さは彼らの健康とともに、一番ありがたいと思っている事です。
1407093.jpg
最近は暑くなってきたので寝る場所は別々ですが、気がつくと同じ場所で同じような格好を
していて、
1407094.jpg
見るたびにおかしくてかわいくて笑えてきます。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へズットコノママガイインダケドネ 人気blog Ranking

| うどんとなると | 17:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多毛なのか?

1406201.jpg
相変わらず新しい爪とぎの上ではくつろいでくれないなったん。
1406202.jpg
私はずっと猫という生き物が好きではありませんでした。しかしあることがきっかけで興味を
持ち始め…というか好きになってきて、一緒に暮らしてみたいという気持ちがどんどん強くな
り、縁あってこの猫たちを迎えました。なので私は他の猫をあまり知りません。近所の猫友
さんの家の子位でしょうか。
1406203.jpg
なるとはご覧の通り短毛です。しかしどうも毛が多いのではないかと思ったりします。
1406204.jpg
まだ6歳になったばかりですし、毛もふかふかでツヤツヤです。だけどこんなに毛割れする
のです。下手すると地肌も見えたりします。短毛でもこんなものなのでしょうか?
1406205.jpg
これは特にうどんさんのふくよかすぎる腹フリルを撮った訳ではないのです。彼はなるとより
更に毛が多く感じます。場所によっては短毛と中毛の間くらい長いです。そして彼の毛割れ
も相当なものです。
1406206.jpg
毛割れが身体を縦断していて、まるで山脈です。
1406207.jpg
夏にサマーカットする程でもないのでしょうが、たまに見ていて気の毒になります。この体毛
の多さのせいか?いまだに「換毛期か?」と言いたくなる位の抜け毛です。特にうどんさん。
どこの猫さんもこんなものなのでしょうか。。。

【今月のよだれ】
1406208.jpg
ブラッシングの最中うどんさんがたらしたよだれです。腹を見せながら悶絶し、よだれをたら
す男…人間だったら通報されるレベルの危なさです…。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へイッカイケガリシテミタイ 人気blog Ranking

| うどんとなると | 22:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。