| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとはきれいにしましょうよ

100626.jpg
ある夜、何故かうどんさんが珍しい場所に収納されていました。
1006261.jpg
どうしたの?うーたん。今行きますよ。
1006262.jpg
うわ!痛い指摘だ。。。だってそこ狭くて普段見えないんだもん。うち掃除機無いしさ…ブツブツ
1006263.jpg
うん、うーたんに眉間にシワ寄せて言われて飼い主反省したよ。ではやりやすいところから
やっていく事にするよ。
1006264.jpg
で、早速翌朝やったのがこのフリースでした。掃除道具は以前日本で買ってきたラバーブラ
シ。これはこのブログでもリンクさせていただいている猫とネコとふたつの本棚さんに同居の
工夫に載っていたアイディアです。今までこちらで買った洋服用のエチケットブラシを使って
いましたが、ものすごい勢いでブラシが毛だらけになりその除去が大変でした。
また、コロコロだと1回転させただけですでに粘着力がなくなり、このフリースも掃除をサボり
がちに。これはとても洗濯機に入れられないので、ワンシーズン使い捨てかなと思っていまし
た。それがこのブラシの背でこするだけでご覧のように毛が取れる取れる。飼い主の髪の毛
も一緒に取れて驚くほどきれいになりました。
1006265.jpg
おかげ様でこんなにきれいになりました。うどんさんの凹みが一層引き立ちます(笑)

実は先日の網戸もどきもここのサイト様のアイディアでした。こうやって海外にいても使える
アイディアはたくさんあるんだなーと思うと、本当にインターネットってありがたいです。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へアスハユカソウジ…ヒィィ 人気blog Ranking

スポンサーサイト

| 住まいの工夫 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風通しがよくなった黒巻き家と大学猫その2

0908213.jpg
昨年は猛暑でした。が、猫さんが通り出来ない幅しか窓を開けられない為、夏を乗り切るの
が飼い主も(多分)猫さんたちも大変でした。
1006131.jpg
そこで今年は一念発起(大げさ)し、こんな網戸を作ってみました。材料は突っ張り棒2本と網。
そして結束バンドと薄い角材です。全て郊外のホームセンターで購入。角材は240㎝で売っ
ているのを好みの長さにカットしてもらいました。網も量り売りです。
作り方は見ての通り、網の両端に突っ張り棒を固定し網戸のように窓辺に固定するだけです。
1006132.jpg
網と突っ張り棒は結束バンドで固定してあります。
1006133.jpg
この網、猫さんの安全を守るのには充分な強度と思うのですが、日本で皆さんが使っている
ワイヤーネットのように頑健ではなく、結構やわやわしています。このままでは網の下から
猫さんが頭を強引に突っ込めば、外に出れてしまう可能性がありました。それを防ぐ為、角
材で下端を補強。これですり抜けは不可能になりました。
1006134.jpg
実はこの国で突っ張り棒を買ったのは初めてです。どれ程信用できるものかはまだわかり
ません。なので毎日まめにチェックしています。ちなみに窓自体は私の力でも開けるのを
苦労するほどの重さなので、こちらは大丈夫でしょう。
1006135.jpg
実は数日前、トイレの窓もにも網を取り付けました。簡単と思ったのに所要時間2時間。でも
これで安心してトイレのドアを開けて外出できます。
0908037.jpg
昨年の夏、彼らの憩いの場?はトイレの入り口でした。窓の鉄柵(これも泥棒よけです)の間
隔が広く、窓を少ししか開けていませんでした。冬のある夜、うどんさんがこの隙間から外に
落ちそうのなったのを尻尾をつかんで一命を取り止めた夢を見ました。目が覚めて足元で眠
るうどんさんを見て泣けてきました。それ以来この作業はずっと懸案事項でしたが、暖かくな
ってようやく重い腰を上げたのでした。
1006136.jpg
作業が終わって、外に散歩に行きました。例によって近所の工科大学までです。今日は中
途半端な時間に行った為か犬はあまりいなく、こんな猫さんと会うことが出来ました。
1006137.jpg
耳カットされている左耳、わかりますか?これでここの猫がご飯をもらっているだけではなく、
きちんとTNRされているのだとわかり、何となく安心したのでした。。。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へツウキセイトホコリマミレハツキモノ… 人気blog Ranking

| 住まいの工夫 | 15:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜大工で熱中症になった?飼い主

1006011.jpg
この家にはテラスルームがあります。というと聞こえがいいかな?要は以前はベランダだっ
たのを部屋に改造した訳です。日当たりは良すぎるほど抜群。猫さんたちは1日の多くの時
間をここで過ごします。部屋の向こうには6畳程度のベランダがあり、以前はここに洗濯物を
干していたのですが、猫さんたちが外に出ようとするので次第に使わなくなり約1年。
しかも、普通のドアの向こうにある鉄格子のような扉(ええ、以前泥棒が入ってつけたそう)の
間隔が広すぎて、猫さんがすり抜けられてしまう。その為このような対策をしてありました。
このむしろのようなもの、ベランダの目隠しとしてこちらでは普通に売られているものです。
その手前にあるものは、選択物干しです。何故こんな物があるかというと…。
1006012.jpg
うどんさんとなったんが交互にわらを噛み、穴がだんだん大きくなっていったからなのでした。
選択物干しは穴をふさぐ役目をしていました。が、これでは猫穴が出来るのも時間の問題と
思い、日曜の朝、全面張替え作業となったのでした。
1006013.jpg
出来上がりがこれです。今度は天然素材をやめてビニール製の網を使用してみました。ホ
ームセンターで5m巻きで約3000円。材料はこれと結束バンドです。
1006014.jpg
まず扉全面と側面を張りました。問題はドア上部です。網が張られていない部分から猫さん
がすり抜ける可能性がありました。写真だと鉄柱とドアの桟がくっついているように見えます
が、実は10数センチ離れています。
1006015.jpg
なので両側面との間に網をコの字に渡して結束バンドで止めました。これで天井から脱走の
心配はありません。
1006016.jpg
問題のその2。側面の片面(壁側)には結束バンドで網を固定する部分が無く、このままでは
網がペラペラ浮いてしまい、猫さんが強引に頭を通せばすり抜けられてしまいます。そこで
ポール(大家が置いていったカーテンレール)を縦に渡し、要所要所を結束バンドで止めて、
すり抜けを防止しました。
1006017.jpg
好奇心大王、興味心身です。脱走チャンスを狙っているようにも見えますが。。。
1006018.jpg
ちなみに作業時間は大人2人で約4時間。室外温度30℃の晴天の下、帽子もかぶらずにブッ
通しで作業した結果、軽い熱中症に。全身が気だるく関節が痛み強い頭痛が。しかも生理痛
も絶好調だったのも手伝ってか、午後はずっと寝ぱなっし。翌朝になっても頭痛は治まらず、
会社を半休してしまいました。。。

教訓、バルセロナにお越しの皆様、帽子をかぶって観光しましょう。。。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へシバラクヤリタクアリマセンッ! 人気blog Ranking

| 住まいの工夫 | 01:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。